LINEマーケティングのノウハウを無料公開しています。

LINE公式アカウント(ラインアット)の管理画面をスパっと解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

LINE公式アカウントを作成したみたけど
使い方をまだ完全に理解していない

という方は多いと思います。

あなたは
管理画面の全体像を
イメージできていますか?

 

この記事で
LINE公式アカウントの管理画面の
全体像をスパっと解説していきます。

 

LINE公式アカウントの機能は
設定する際、ほとんどの場合
管理画面から設定します。

なのでまず
管理画面の全体像を把握することで
LINE公式アカウントの使い方がみえてきます。

 

この記事で解説している管理画面は
LINE公式アカウント(LINE@)の管理画面です。

2019年4月18日に登場した
最新版のLINE公式アカウントについては
こちらの記事で確認することができます。

 

 

LINE公式アカウント(ラインアット)の管理画面の項目について

 

LINE公式アカウント(ラインアット)には
「管理」と表示があります。

LINEアットの管理
この「管理」を押すと
LINE公式アカウントの管理画面が表示されます。

管理画面には
以下の項目があります。

  • メンバー・アカウント管理
  • プロフィール
  • 応答モード
  • ホーム設定
  • アカウントページ
  • クーポン
  • ショップカード
  • 利用状況
  • 統計情報
  • タブメニュー編集
  • フォロワーを増やす
  • お知らせ
  • ヘルプ

 

「どの項目をよく使うのか」

「どの項目は使う必要がないのか」

簡単な解説も加えつつ
このLINE公式アカウントの管理画面について
スパっと解説していきます。

 

メンバー・アカウント管理

メンバー・アカウント管理

こちらの
「メンバー・アカウント管理」では

  • メンバー
  • 決済者

の設定ができます。

メンバー

メンバーを追加

 

このメンバーを設定することで
自分以外の他の方と
LINE公式アカウントのアカウントを
共有することができます。

 

例えば
お店のLINE公式アカウントを作成した後
従業員などと共有することで
それぞれでメッセージを確認でき
それぞれでメッセージを送信することが
可能となります。

管理をする上でも
とても便利な機能です。

 

決済者

この「決済者」で、
決済する人を誰か1人
選択出来ることが出来ます。

LINE公式アカウントを
1人で運営している場合は
自分が決済者になりますが
先ほどの「メンバー」で
誰かをメンバーに加えた場合は
その自分以外の人を決済者に
選択することができるようになります。

 

人にもよりますが
LINE公式アカウントを作成したばかりの最初の頃は
あまり使う場面が少ない項目です。

 

プロフィール

ラインアットのプロフィール

この「プロフィール」から
以下の項目を設定することができます。

  • 名前
  • ステータスメッセージ
  • 応答モード
  • 友だち追加時のあいさつ
  • ID
  • 友だちに教える

 

応答モード
友だち追加時のあいさつ
次に紹介する「応答モード」の項目でも
変更することが可能です。

 

友だちに教えるについても
後で紹介する「友だちに教える」の項目で
設定することができます。

 

LINE公式アカウント(ラインアット)のIDについて

ラインアットのプレミアムID

LINE公式アカウント(ラインアット)のIDについては
最初は「@oun5051p」の様に

@+アルファベット3+数字4+アルファベット1

で自動的に決定します。

このLINE公式アカウントIDを変更するためには
有料のプレミアムID
取得する必要があります。

 

応答モード

LINE@(ラインアット)の応答モード画面

 

この「応答モード」は
LINE公式アカウントを運営していく中で
よく使用する機能です。

手動でメッセージをやり取りできる
1:1トークモード」にするか
自動で返信をすることできる
自動応答モード」にするか
重要な設定を行う項目となります。

 

また自動応答モード中に
自動返信するメッセージの内容を設定したり
1:1トークモード
対応可能時間」を設定する場所も
この「応答モード」です。

 

その他にも
キーワード応答モード
オリジナルキーワードを設定したり

友だち追加あいさつの設定もここで行います。

 

LINE公式アカウントを作成したばかりの方は
まずこの「応答モード」をいじり
色々と実験してみることをオススメします。

 

 

ホーム設定

ホーム設定の中の設定画面

この「ホーム設定」では
LINEのタイムラインに流れる投稿について
設定することができます。

 

「カバー画像の変更内容を投稿」については
最初からOFFにしておくことを
心からオススメします。

 

なぜならば
フリープランでは
月に4回までしか
タイムライン投稿ができないからです。

大切な1回分を
無駄にしないように
気をつけてください。

最新情報追記

2019年春以降、LINE@をLINE公式アカウント(最新版)に移行することで、月に何回でもタイムライン投稿できるようになります。

 

 

アカウントページ

ラインアットのアカウントページ

この「アカウントページ」では
LINE公式アカウントのボタンの色など
LINE公式アカウントの外観を変更することができます。

 

色は人の心理に影響を及ぼすので
しっかりと考えて決めることが大切です。

 

LINE公式アカウントを使う目的を再確認し
ターゲット層などを意識し
カスタマイズしていってください。

 

クーポン

ラインアットのクーポン機能

この「クーポン」では
LINE公式アカウントの便利な機能である
クーポン機能を使う際の
様々な設定をすることができます。

 

 

以前までこのクーポン機能は
パソコンからしか
利用することができませんでしたが
2016年7月7日から
アプリでも作成することが
できるようになりました。

 

このクーポン機能は
無料で利用することができます。

活用しない手はない!というくらい
ものすごく便利な機能なので
是非利用してみてください。

 

ショップカード

ラインアットのショップカード作成画面

この「ショップカード」から
LINE公式アカウント(ラインアット)と連携した
オリジナルのショップカードを
作成することができます。


紙のカードの費用削減にもなりますし

リピーター率の向上にも繋がります。
この機能もなんと無料で利用できます。
とても便利な機能なので
是非活用してみてください。

 

LINE公式アカウントのショップカードについては
以下の記事で詳しく紹介しています。

 

 

コマース

ラインコマース

※2018年追記
現在LINEコマースはサービスを停止しています。

 

この「コマース」では
LINEコマースのお申し込みが可能です。

 

LINEコマースとは
簡単にいってしまえば
LINE上のネットショップです。

 

LINEのEC事業については
以前までLINE MALLがありましたが
こちらが無くなり
新しく2016年3月24日に
LINEコマースが誕生しました。

 

LINE MALLについては
個人対個人のやり取りでしたが
LINEコマースは
LINE公式アカウント運営者対個人のやり取り。
といったイメージです。

 

オリジナル商品などを販売する場合に
とても効果を発揮する
LINEのネットショップとなります。

 

LINE公式アカウントの友だち数を増やした後に
申し込みをする流れが一般的です。

LINEコマースを利用したい方は
まずは
LINE公式アカウントを作成する必要がありますので
ご注意ください。

といっても
ここまで読んでいるのであれば
あなたは既に作成済みですよね(*^^*)

 

LINEコマースは
今後も使いやすくなっていくと思います。

ネットショップを始めたい方は
是非検討してみてください。

 

 

利用状況(Androidでは、Business Storeと表示されます)

この「利用状況」では

Business Store – LINEで購入したものなどを
確認することができます。

例えば
プレミアムIDや
プロプランやベーシックプランなどの
有料の月額プランにした場合には
この利用状況で確認することができます。

 

正直この「利用状況」は
ほとんどみることがないので
LINE公式アカウントを作成したばかりの方は
無視でいいかと思います。

 

 

統計情報

この「統計情報」は
文字通り統計情報を確認できます。

どのくらいの人が
いつ登録してくれたのかを
把握する際にも役に立ちます。

またブロックされた数や
日にちまで確認することができます。

様々な分析が可能なので
この「統計情報」は
よく使う大切な項目となります。

 

LINE公式アカウントを作成したばかりの方は
最初はあまり使わないかと思いますので
まずは「応答モード」などをいじって
LINE公式アカウント(ラインアット)の使い方
マスターすることが優先かと思います。

 

 

メニュータブ編集(Androidでは表示されません)

この「メニュータブ編集」で
メニューのタブの位置の変更や
よく使う項目を
メニューに追加することができます。

何も設定しない場合には

  1. 友だち
  2. トーク
  3. ホーム
  4. 管理

の状態です。

 

基本的に
「管理」を押して
「応答モード」を選択しますが

「メニュータブ編集」
から
「応答モード」を追加することで
ワンタッチで「応答モード」
選択することができるようになります。

 

ただし、メニュータブに表示できる数は
最大で5つまでとなります。

 

友だちに教える

ラインアットの友だちに教える機能

この「友だちに教える」は
プロフィールの項目でも
設定することが可能です。

  • LINEで招待メッセージを送る
  • 友だち追加URL
  • QRコード
  • 友だち追加ボタン

が選択できます。

 

LINE公式アカウントを作成した後は
「周りの人に友だち追加してもらうためには
どの方法がいいかな~」と模索しながら
この「友だちに教える」を
活用してみてください。

 

Facebookなどで紹介する場合は
友だち追加URLがオススメです。

 

直接会ってお願いする場合は
QRコードか、
直接LINEを送るのがいいかと思います。

 

様々な方法があるので
登録してくれる人のことを
第一優先に考えて

方法を模索してみてください。

 

 

お知らせ

「お知らせ」では
LINE公式アカウント(ラインアット)について
最新のニュースが更新されていきます。

通知が届くので
普段自分からこの「お知らせ」を
チェックする必要はありません。

 

ヘルプ

この「ヘルプ」では
LINE公式アカウントの基本的な使い方を
説明してくれています。

読んだ方がいいと思いますが
それよりもまず
実際にいじって実験した方が
上達が早いかと思います。

 

「説明書なんて読まなくても
使えばやり方がわかり
使ってく内にマスターしていく。」

 

 

あなたはきっと
そういうタイプの人ではありませんか?(^^)

 

 

最後に

ラインアットの管理画面

LINE公式アカウント(ラインアット)の管理画面について、ざっくりと解説していきました。

全体像は、
なんとなくみえたでしょうか?

 

今後もLINE公式アカウントの管理画面は
少し変更していくとおもいます。

また変更がありましたら
記事を更新していきます。

 

 

 

プロが教える㊙LINEマーケティング

令和時代の公式LINE集客
2019年4月18日に新登場した「最新LINE公式アカウント」をさっそく作ってみました。
↓✨

友だち追加

ブログでは非公開の情報を
無料で限定公開していく予定です。

 

※同じ内容のLINEは送りません。お見逃しなく。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です