↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの使い方や活用方法などをわかりやすく解説

LINE公式アカウントのLINEVOOM(旧:タイムライン)の使い方や設定方法【ハッシュタグの活用を】

WRITER
 
公式ラインのLINEVOOM
この記事を書いている人 - WRITER -
【最新情報】2021年11月25日に、公式LINEのタイムラインの名称がLINEVOOM(ラインブーム)に変更されました。

公式ラインのLINEVOOM設定

※タイムラインからLINEVOOMに名称は変更されましたが、投稿する側(LINE公式アカウントの運営者側)の機能はほとんど変わっていません。

 

個人LINEの「タイムライン」と同じように
公式LINEにも「タイムライン」があります。

 

LINE@の頃は、無料で月4回までしか
タイムライン投稿ができなかったですが
LINE公式アカウントのタイムラインでは
無料で何回でも投稿することができます。

 

タイムラインがリニューアルされ新登場した
LINE公式アカウントの「LINEVOOM」とは何か?

 

以下の順番でご説明していきます。

  • LINE、LINE公式アカウントの「LINEVOOM」について
  • LINE公式アカウントの「LINEVOOM設定」について

 

個人LINEとLINE公式アカウントのLINEVOOM(旧:タイムライン)

タイムライン

LINE公式アカウントの「タイムライン」と普通の個人LINEの「タイムライン」がほとんど同じだったように、LINE公式アカウントの「LINEVOOM」と普通の個人LINEの「LINEVOOM」もほとんど同じです。

 

LINEチャットやメッセージ配信では、メッセージを送ると相手に赤い通知が届きますが、このLINEVOOMの投稿は基本的に通知が届きません。

 

なので、LINEのLINEVOOMの投稿をみたい場合は
メニューにあるマークを押して自ら確認することとなります。

 

 

 

LINEのタイムラインは
実は昔からありましたが
ほとんど認知されていませんでした。

しかし徐々に認知度も高くなり
LINE公式アカウントのタイムラインをみる人も増えてきています。

2016年から、タイムライン投稿の中でタグ付けハッシュタグも使えるようになりました。

LINE公式アカウントのタイムラインでハッシュタグが使えるようになった

2021年11月25日からリニューアルされ
LINEのLINEVOOM(ブーム)の重要性は
今後もどんどん増していく可能性があります。

 

LINE公式アカウントの「LINEVOOM」から投稿が可能ですが、LINE公式アカウントを作成していない人でも、普通の個人LINEアカウントから、LINEのLINEVOOMに投稿が可能です。

スタンプや画像、動画やリンクなど、様々なものを投稿することができるため、露出を増やすことができ、LINE集客でとても役立ちます。

 

LINE公式アカウントの「LINEVOOM設定」について

LINE公式アカウントの「LINEVOOM」の「設定」の中に「LINEVOOM設定」があります。

「LINEVOOM」→「設定」を選択すると以下の項目が表示されます。

  • ユーザーインタラクション
  • スパムユーザー
  • NGワード

公式ラインのLINEVOOM設定

 

ユーザーインタラクション【公式LINEのLINEVOOM設定】

 

  • 「いいね」とコメントを受け付ける
  • 「いいね」のみ受け付ける(コメントOFF)
  • 「いいね」とコメントを受け付けない
  • コメント自動承認
  • スタンプ自動承認

を設定することができます。

※コメント自動承認とスタンプ自動承認は、【「いいね」とコメントを受け付ける】を選択した場合のみ表示されます。

 

「いいね」とコメントを受け付ける

 

このボタンをオンにすることで、タイムラインの投稿に対して、いいねやコメントを受け付けることが可能となります。

いいねには6つの種類があり、感情表現も様々です。

【公式ラインの豆知識】
2016年8月9日より
タイムラインの投稿に「いいね」をする際
友だちのタイムラインにシェアすることが
できるようになりました。

この機能の追加により
LINEのタイムラインからの拡散が増え
集客もしやすくなります。

LINE公式アカウントのタイムライン

 

コメントについては、コメントをした人のLINEのプロフィール画像が表示され、コメントした日付や時間も表示されます。

 

「いいね」のみ受け付ける(コメントOFF)

 

このボタンをオンにすると、コメントは受け付けずに、いいねだけ受け付けることができるようになります。

 

 

「いいね」とコメントを受け付けない

「いいね」とコメントを受け付けないを選択すると、その公式LINEのLINEVOOM投稿上で、いいねやコメントのボタンが表示されなくなります。

 

コメント自動承認とスタンプ自動承認

「いいね」とコメントを受け付ける場合に
この自動承認の設定はとても役に立ちます。

 

自作スタンプなどの宣伝目的などで、スタンプやコメントを大量にしてくる人もいるので、このボタンはオフにしておくことをオススメします。

 

NGワード【公式LINEのLINEVOOM設定】

ラインアットのホーム設定のNGですワード設定

NGワードを設定することで
設定されたNGワードを含むコメントは表示されなくなります。

コメントを承認制するなどして
すべてのコメントを確認できるのあれば
このNGワードは必要ありません。

 

最後に

LINE公式アカウントのLINEVOOM(旧:タイムライン)について、ささっと解説していきました!

 


LINEVOOMにハッシュタグ
を使うことで
LINE公式アカウントの露出が高まりますし
共有されることで拡散される可能性も高まります。

 

LINE公式アカウントの使い方は様々ですが、LINE公式アカウントの集客において、タイムライン(LINEVOOM)を活用する戦略は年々需要度が増していくでしょう。

 

PS.
LINEマーケティングのノウハウを以下の記事でまとめています。

興味のある方は是非読んでいってください。

初心者でも出来る!LINE公式アカウントで集客するためのレシピ(手順書)✨【LINEマーケティングを簡単にわかりやすく】

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2021 All Rights Reserved.