↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの使い方や活用方法などをわかりやすく解説

LINEPAY(ラインペイ)とは何か?ポイントは高い?【LINEポイントクラブについても解説】

WRITER
 
右肩上がりのグラフ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

【最新情報追記】2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間限定「マイナポイント事業」

LINE Payを選択すると、9月からのお買物時にLINEポイント最大5,000ポイント

さらに特典クーポンももらえる!

LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:長福 久弘、以下 当社)は、2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的に実施する「マイナポイント事業」(以下 本事業)に、キャッシュレス決済事業者として登録しております。

2020年7月1日(水)から開始となる「マイナポイント」申込みの際、キャッシュレス決済サービスとして「LINE Pay」を選択し手続きを完了させると、期間中のお買物の際に「LINEポイント」が付与されます。

さらに、8月25日(火)までにお申込みいただいた方限定で、お申込み翌月から3ヶ月間、「LINE Pay」加盟店で利用できる「特典クーポン」が「マイランク」に応じた枚数に加え、月々5枚、3ヶ月間で15枚追加でもらえるようになります。

引用:【LINE Pay】マイナポイント事業、いよいよ申込みスタート(LINE株式会社公式HP)

 

LINEPAY(ラインペイ)ってなに??

LINEペイを使うと、LINEポイントがもらえるの?

2020年。
LINE公式アカウントの大躍進。
LINEミニアプリの登場。
LINEの銀行「LINEbank」の誕生。
LINEトークンエコノミーの衝撃。

 

LINEマーケティングが加速する中で
LINEPayに興味をもつ人も増えています。

 

そしてLINEPayの利用者は年々増加し
利用できる場所もどんどん増えている。

 

この記事では
話題のLINEPayとは何か?
LINEポイントクラブについても
簡単にわかりやすく解説していきます。

 

LINEPay公式サイト

 

 

LINEPay(ラインペイ)とは何か?

LINEPay(ラインペイ)とは
LINE株式会社が提供する
決済システムのことです。

簡単にいうと、
LINEが提供している
スマホ上のお財布

※LINEのメニューの
「ウォレット」を押すと
LINEペイの画面に移動します。

LINEペイのウォレット

 

LINEPay(ラインペイ)は
JCBが利用できる場所なら
なんとどこでも利用可能です。
※コンビニはどこでもOK

 

なので最初は
「LINEPay=JCBカード」
とイメージした方が
わかりやすいかもしれません。

 

仕組みとしては、基本的に
デビットカードとなります。

デビットカードとは?【クレジットカードと何が違う?】

財布の中に複数のクレジットカード

デビットカードは
カードを利用した時に
ご利用金額が引き落としされます。

クレジットカードは
カードを利用した時ではなく
後払いで決まった日に
ご利用金額が引き落としされます。

つまりデビットカードと
クレジットカードの違いは
引き落としがされるタイミングです。

 

ざっくりわかりやすく説明すると
クレジットカードでは
後払いで支払うことが可能だけど
デビットカードでは後払い支払いができない。

このような違いがあります。

 

そしてLINEPayは
クレジットカードではなく
デビットカードに該当します。

LINEPayとクレジットカードは連携できる

2枚のカードと男性

2018年8月からLINEPayでも
クレジットカードの仕組みを
利用できるようになりました。

つまり、LINEPayでも
後払い支払いが可能となります。

LINEPay自体はデビットカードのままですが
あなたが現在利用している
他のクレジットカードとLINEPayを連携することで
LINEPayを利用したクレジット決済が可能となります。

 

 

LINEPayを使用するメリット

 

LINEPayを使用するメリットは
大きくまとめると以下の3つです。

 

  1. 利用できる場所が多い
  2. 送金や受取など様々な手続きが便利
  3. ポイントが高い

 

利用できる場所が多い【LINEPayを使用するメリット】

LINEPayを利用できる場所は
年々増加しています

現在はJCBと提携しているため
JCBが利用可能な場所でも利用が可能です。

なのですべてのコンビニで利用できますし
ネット通販などでもLINEPayを利用することが可能です。

 

送金や受取など様々な手続きが便利【LINEPayを使用するメリット】

LINEのメニューに
財布のマークがあるのを
みたことがありますか?

LINEウォレット

 

この「ウォレット」ボタンを押すと
LINEPayの残高など
様々な情報を確認することができます。

そしてLINEの友達に
送金することも簡単にできます。

 

LINEを利用している人であれば
その便利さに、びっくりすることでしょう。

割り勘機能など
他のクレジットカードではできない
とても便利な機能も活用することが可能です。

 

ポイントが高い【LINEPayを使用するメリット】

多くのクレジットカードでは
使用するたびにポイントがつきます。

そしてLINEPayも
使用する度にポイントがつきます。

そこで気になるのが
ポイント還元率ですよね。

LINEペイのポイント率については
支払った際にすぐに確認できます。

ただし、ゲットできるポイントは
支払い時のものだけではありません。

 

2020年5月1日から!
LINEPayのポイントについて
進化して新しい制度が開始!!

「LINEポイントクラブ」は、過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」の総量に応じて、“レギュラー“、”シルバー“、”ゴールド“、”プラチナ“の4段階の「マイランク」ごとに、毎月LINEの各種サービスがお得に利用できる様々な特典を受けられるプログラムです。

引用:LINEポイントクラブ、本日スタート!LINEの各種サービスを使ってさらにおトクになる追加特典も

LINEペイのポイント制度について
以下で詳しく解説していきます。

LINEPayのポイント制度「LINEポイントクラブ」とは?

スマホからあふれ出すカラー

LINEポイントクラブとはどのようなサービスですか?

LINEポイントクラブは、ポイントを貯めるほどランクアップし、ランクごとに特典がもらえるお得なメンバーシッププログラムです。過去6ヶ月間のポイント獲得量に応じてマイランクが変動します。プラチナはVisa LINE Payクレジットカードを発行し、LINE Payアカウントにクレジットカード登録することが条件です。
プラチナ:過去6ヶ月間で、5000P~獲得かつVisa LINE Payクレジットカードを発行し、LINE Payアカウントにクレジットカード登録
ゴールド:過去6ヶ月間で、500~4999P獲得
シルバー:過去6ヶ間で、100~499P獲得
レギュラー:過去6ヶ月間で、0~99P獲得

引用:よくあるご質問(LINE社公式HP)

簡単にわかりやすくまとめていきます。

LINEポイントクラブとは、簡単にいうと
LINEpayをたくさん使用した人に対して
マイランク特典が与えられる仕組みです。

マイランク特典とは?

マイランク特典は以下の2つです。

  1. 特典クーポン
  2. チャージ&ペイ利用時のポイント還元

特典クーポン【マイランク特典】

70種類以上のクーポンの中から
好きなものを毎月自由に選べます。

 

チャージ&ペイ利用時のポイント還元【マイランク特典】

チャージ&ペイ利用時のポイント還元?ってどういうこと??

「チャージ&ペイ」とは、「Visa LINE Payクレジットカード」を「LINE Pay」に登録し、事前チャージ不要でLINE Pay加盟店でのスマートフォン決済が可能になる新機能です。お支払い金額は同クレジットカードのご請求に含まれる後払い式です。

引用:5/1開始の「LINEポイントクラブ」詳細についてのお知らせ

LINEペイのマイランク特典で
ポイント還元を受けるためには
Visa LINE Payクレジットカードが必須。

つまりクレジット決済をする場合にのみ
このマイランク特典の還元を利用できます。

 

 

LINEpayをたくさん使用して
ポイントを多く獲得した人は
複数のクーポンをダウンロードでき
多くのポイント還元を得ることが可能。

その際の基準となるのが
「マイランク」となります。

マイランクとは?

マイランクとは、LINEポイントクラブで
プレゼントをもらう際の基準となるものです。

マイランクとは何ですか?

マイランクとは、過去6ヶ月間で獲得したポイント数によって変動するランクです。「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4段階あり、ランクごとに特典をお楽しみいただけます。マイランクは毎月1日10:00に更新されます。
※ランク更新時に[LINEウォレット]LINE公式アカウントより通知いたします
※通知のタイミングはシステム都合によりユーザーによって異なります。リアルタイムで確認されたい場合は、LINEポイントクラブの上部メニューをご参照ください。
LINEメインメニュー[ウォレット]>[ポイントクラブ]をタップ

引用:よくあるご質問(LINE社公式HP)

 

以下の4段階があります。

  1. レギュラー(過去6ヶ月間で、0~99P獲得)
  2. シルバー(過去6ヶ間で、100~499P獲得)
  3. ゴールド(過去6ヶ月間で、500~4999P獲得)
  4. プラチナ(過去6ヶ月間で、5000P~獲得かつVisa LINE Payクレジットカードを発行し、LINE Payアカウントにクレジットカード登録)

レギュラー(過去6ヶ月間で、0~99P獲得)

LINEペイのマイランクがレギュラーだと
以下のマイランク特典をゲットできます。

  • 特典クーポン:1枚
  • チャージ&ペイ還元率:1%

条件は過去6ヶ月間で0~99P獲得、
つまり、1度も利用しなくても
誰でもこの特典をもらうことが可能。

 

シルバー(過去6ヶ間で、100~499P獲得)

LINEペイのマイランクがシルバーだと
以下のマイランク特典をゲットできます。

  • 特典クーポン:3枚
  • チャージ&ペイ還元率:1.5%

 

ゴールド(過去6ヶ月間で、500~4999P獲得)

LINEペイのマイランクがゴールドだと
以下のマイランク特典をゲットできます。

  • 特典クーポン:6枚
  • チャージ&ペイ還元率:2%

 

プラチナ(過去6ヶ月間で、5000P~獲得かつVisa LINE Payクレジットカードを発行し、LINE Payアカウントにクレジットカード登録)

LINEペイのマイランクがプラチナだと
以下のマイランク特典をゲットできます。

  • 特典クーポン:10枚
  • チャージ&ペイ還元率:3%

プラチナランクは他のランクと違い
取得したLINEポイントだけではなく
Visa LINE Payクレジットカードを発行し
LINE Payアカウントに登録する条件があります。

 

最後に

右肩上がりのグラフ

 

LINEPAY(ラインペイ)とは何か?
ポイントの還元率などに関する
LINEポイントクラブについても
簡単にわかりやすく解説しました。

興味をもつ人が増えているにもかかわらず
ポイントの仕組みが複雑でわからない。。
という方が多いように感じます。

そういった理由で
今までLINEPayを使ったことがない人も
実はこれから動き出します。

LINEPayの利用者は年々増加し
利用できる場所も増えていますが
その波が強くなるのは実はこれからなのです。

以下の記事でも
その波について解説していますので
興味のある方(特に店舗経営者の方)は是非ご確認ください。

 

 

2018年8月からは
ポイントの付与決済上限額が
100万円まで引きあがりました。
(以前まで10万円まで)

なのでポイントうまく活用すると
ポイントだけで数万円分をもらうことが可能です。

ラインのQRコード決済する場所は
現在はまだ少ない印象ですが
これから急激に増えていきます。

毎日LINEを利用しているあなたにとって
LINEPayの魅力はポイントだけでなく
その便利さの中にもたくさんつまっています。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. […] LINEPAY(ラインペイ)と連動するため 日本人の仮想通貨(暗号資産)への入り口が さらに大きく広がることを意味する。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2020 All Rights Reserved.