↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの使い方や活用方法などをわかりやすく解説

PAYPAY銀行(旧:ジャパンネット銀行)とは?法人口座も簡単に作れる?【LINE銀行との違いも解説】

WRITER
 
ペイペイ銀行
この記事を書いている人 - WRITER -

PAYPAY銀行(旧:ジャパンネット銀行)とは何か?

 

LINE公式アカウントを運営している経営者は
PAYPAY銀行で法人口座を作れるかどうかを
気にしている方もけっこう多いかと思います。

 

また、
LINE銀行とPAYPAY銀行の違いについても
知っていると迷いも無くなるかと思いますので
LINEマーケティングを行っている経営者向けに
PAYPAY銀行の概要を簡単にささっと解説していきます。

 

 

PAYPAY銀行(旧:ジャパンネット銀行)とは何か?

PAYPAY銀行(旧:ジャパンネット銀行)とは
簡単にいうと手数料が安いネット上の銀行です。

※ジャパンネット銀行とは
日本初のインターネット銀行で
約20年間の運用実績があります。

 

2021年4月5日、ジャパンネット銀行はPayPay銀行としてスタートしました。

私たちは、日本初のインターネット銀行として誕生し、これまでの20年間、銀行の当たり前を変える挑戦を続けてまいりました。

本日から気持ちをあらたに、PayPayおよびZホールディングスグループとの連携を深め、これまでの強みをPayPay銀行として進化させていきます。

ジャパンネット銀行からお使いのお客さまは、ご利用に変わりございません。

  • キャッシュカード、トークン、トークンアプリは、変わらずご利用いただけます。
  • 銀行コードや支店名、支店番号、口座番号は、変わりません。
  • Visaデビットは、変わらずお使いいただけます。

引用:PAYPAY銀行公式ホームページ

 

 

PAYPAY銀行は法人口座を作ることができるのか?

PAYPAY銀行は法人口座を作ることができるのか?

 

結論からいいますと、YESです。

PAYPAY銀行は法人口座を作ることができます。

 

参考:口座開設に必要な書類(法人のお客さま)

 

 

LINE銀行とPAYPAY銀行の違いとは?

LINE銀行とPAYPAY銀行は違う銀行です。

LINE銀行は2022年に登場予定のスマホネット銀行で
PAYPAY銀行はジャパンネット銀行の名前が変わって
2021年4月5日に新しくリニューアルされたネット銀行。

LINE銀行は基本的にLINEpayと連動していて
PAYPAY銀行は基本的にPAYPAYと連動します。

ただし、ヤフーとLINEの経営統合により
LINEpayとPAYPAYの関連性が高くなって
取引による不便さが無くなりつつあります。

 

最後に

PAYPAY銀行(旧:ジャパンネット銀行)とは何か、
LINE銀行とPAYPAY銀行の違いについても簡単に解説しました。

PAYPAY銀行では法人口座を作成することができます。

そのため、LINE公式アカウントを運営する経営者は
ぜひPAYPAY銀行の法人口座開設も検討してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2021 All Rights Reserved.