「公式LINEとLINE@って何が違うの?」

「ラインアットマークって、いったいなんなの??」

 

LINE@の読み方は「ラインアットマーク」ではなく「ラインアット」です。

そして、LINE@(ラインアット)という名前は、現在使用されていません。

 

LINE@(ラインアット)はもう作成できない?【コンサルタントやコーチ必見】

 

この記事では
平成時代後期(2015-2019)に人気だった
 LINE@ という名のアプリについて
簡単な説明と具体的な説明をいれながら
なるべくわかりやすく解説していきます。

無料で出来る!LINE公式アカウントの集客方法7選【最新情報や限定ノウハウも盛りだくさん】

 

LINE@(ラインアット)とは?もう新規作成できない?【ラインアットマークっていったい何なの?】

 

「LINE@始めました!」

あなたも昔、このような文字を
外で見かけたことがないだろうか。

 

もしくはネット上でみた方も
中にはいるかもしれませんね。

 

LINE@は、2015年2月に無料開放され
徐々にその認知度が上がっていきました。

そして2020年に
LINE@はサービス終了。

つまりラインアットを新規作成することはできません。

LINE@(ラインアット)はもう作成できない?【コンサルタントやコーチ必見】

 

もうこの世にLINE@は存在しませんが
「LINE@と公式LINEは何が違うの?」
ラインアットマークって何?」と、
今でも疑問に思う人がまだいる印象です。

なのでこの記事で
LINE@(ラインアット)のことを
ささーーと簡単にまとめました🐩

LINE@(ラインアット)とは?どんなアプリだったのか?

LINE@(ラインアット)とは?【ざっくりとした解説】

 

LINE@とは何か?簡単に説明するならば
平成時代後期(2015-2019)に活躍していた
個人でも使えた昔のLINE公式アカウントです。

 

このLINE@(ラインアット)は
LINEアプリを使用している人と
コミュニケーションすることができた
LINEとは別のビジネス用アプリです。

現在のLINE公式アカウント
同じ機能がたくさんありました💡

無料のLINE公式アカウントとは何か?【LINE@(ラインアット)との違いもわかりやすく解説】

 

 

LINE@は2015年2月に無料開放。

2015年2月から2019年4月までに
多くの人に使用された公式LINEが
このLINE@(ラインアット)でした。

LINE@(ラインアット)はもう作成できない?【コンサルタントやコーチ必見】

 

 

LINE@(ラインアット)とは?【しっかりとした解説】

 

LINE@(ラインアット)とは何だったのか
以下で具体的にささっと解説していきます。




まずは、LINEをイメージしてください。

※「LINE?なにそれ?」という方は、、ごめんなさい。
身近な人に教えてもらってください。笑

 

LINEの1:1トークや
LINEのタイムライン投稿など
普通のLINEアプリでできることは
LINE@(ラインアット)でもできました。

そして
普通のLINEではできないけど
LINE@(ラインアット)ならできる
ということもたくさんありました。

例えば以下の機能です。

■LINE@の機能の例

  • 一斉送信機能
  • 応答モード
  • クーポン機能
  • ショップカード機能
  • 統計情報確認

現在のLINE公式アカウントの機能と
LINE@の機能は同じものが多いです📱💻

豆知識ですが
LINE@の管理画面にも
スマホ版とPC版がありました。

  • LINE@のスマホ版の管理画面
  • LINE@のPC版の管理画面

LINE@のスマホ版の管理画面

LINE公式アカウントのチャットコマース機能とは何か?【公式LINE内で決済可能に】

 

 

LINE@のPC版の管理画面
※LINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)

プロが教えるLINE OFFICIAL ACCOUNT MANAGER(ラインオフィシャルアカウントマネージャー)の運用方法【効率よく活用するために】

 

 

LINE@(ラインアット)の使い方は無限にあった?

無限

今は無きLINE@(ラインアット)は
現在のLINE公式アカウントと同じで
集客を目的としたビジネス用のツールでした。

LINE@(ラインアット)からLINE公式アカウントに移行した後の戦略(運用方法)について。【経営者必見】

 

LINE@の友だち数を増やし
その使い方をマスターして
効果的に活用していけば
LINE@は集客ツールとして
驚くべき効果を発揮しました。

 

LINE@(ラインアット)は、ビジネスをしている人のためだけにあったんだね」

というイメージを持つ方も多いかもですが
じつは、ビジネスをしていない個人の方でも
LINE@は様々な便利な使い道がありました。

例えば

  • 飲み会の企画・運営
  • サークルの管理・運営
  • クラブチームの管理・運営
  • 勉強の管理
  • メモ

などなど。

LINE@の細かな使い道は
挙げればキリがありません。

 

そしてそれは、現在の
LINE公式アカウントでも
まったく同じことがいえます💎✨

キーワード応答メッセージなどの
自動応答メッセージを活用するだけでも
ビジネス以外の様々なことに活用可能です。

 

最後に

ラインアットマーク

もし誰かに

「ラインアットマークって何ですか?」

と聞かれたら

「昔のLINE公式アカウントです。」

と、スパっ!と教えてあげてください。

 

もっと詳しく聞いてきたら
ちょっと面倒だと思うので
この記事を共有してあげてください。笑

LINE@(ラインアット)はもう作成できない?【コンサルタントやコーチ必見】

 

無料で出来る!LINE公式アカウントの集客方法7選【最新情報や限定ノウハウも盛りだくさん】