↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

友達が増える!LINE公式アカウント(旧:ラインアット)の使い方【LINEマーケティングの基礎】

WRITER
 
夕焼けと犬
この記事を書いている人 - WRITER -
【最新情報追記!!】
2020年2月に、LINE@は消えて無くなります。

どうも、愛犬家のJIN(@linew)です。🐩

 

LINE公式アカウントには、様々な機能があります。

 

今のあなたは、
LINE公式アカウントを
最大限活用する自信がありますか?

 

もしもこの問いに
自信をもってYESと答えた方は
この先を見る必要はないかと思います。

 

YESと即答できなかった方は
是非、最後までみていってください。


LINE公式アカウントの使い方
について、
実践的なノウハウをご提供しています。

 

勘違いしないでいただきたいのが
LINE公式アカウントの使い方について
ただただ解説している記事ではないということ。

 

私はLINEマーケティングについて
集客ノウハウを研究するだけでなく
長く実践し続けている現役のプロです。

 

これからお伝えする内容は
LINEマーケティングを意識した
実践的+効果的な解説を加えた
LINE公式アカウントの使い方となります。

 

「LINE公式アカウントを本気で運営していきたい!!!」

そんな熱き心の持ち主は
この記事をしっかり熟読して
ライバルと差をつけていってください。

 

もしもまだLINE公式アカウントを作成していないという方は、LINE公式アカウントの作り方の記事をみて、作成した後にこの記事をみてください。

 

 

LINE公式アカウント(ラインアット)の管理画面について

ラインアットの管理画面

LINE公式アカウントの使い方について
早く理解を深めるためには、まず
LINE公式アカウントの管理画面
について
全体像を知ることが近道となります。

 

LINE公式アカウントの管理画面については
以下の記事でスパっ!と説明しています。

 

 

LINE公式アカウントの応答モードの使い方について

LINE@の応答モード

LINE公式アカウントを活用する際、
特によく使う機能が応答モードです。

 

この応答モードの使い方を
しっかりとマスターすることで
LINE公式アカウントの活用法がみえてきます。

 

応答モードの機能として
以下の3つの機能があります。

  1. 友だち追加時のあいさつ
  2. 1:1トークモード
  3. 自動応答モード

それぞれの機能について
以下で解説していきます。

友だち追加時のあいさつについて

雪だるま

まず最初に設定すべき設定は
友だち追加時のあいさつです。

この友だち追加時のあいさつは
誰かがあなたの公式LINEを
友達追加してくれたときに
自動でその相手に送信されるメッセージです。

「友だち追加ありがとうございます。」みたいなメッセージです。

 

この友だち追加時のあいさつは
事前に何も設定しなくても
最初からデフォルトで
メッセージが設定されています。

LINE@の友達追加時のあいさつ

 

しかし、このままだと
気持ちが伝わりません。

相手のハートを動かすためには
しっかりと気持ちを込めること。
当たり前ですが、とても重要です。

友達追加時のあいさつは
あなたの言葉で設定することを
心からオススメします。

 

また、なるべく最初に
相手から1度返事をもらえるように
工夫して設定することが大切です。

なぜならば
相手から最初に返事をもらわなければ
1対1トーク(チャット)の機能
開始することができないからです。

 

 

 

LINEチャット(1:1トークモード)について

LINE@1:1トーク

LINEチャット(1:1トークモード)
普段利用している普通のLINEと同じように
1対1でLINEのやり取りができる機能です。

 

ただし、先程軽く触れましたが
相手がメッセージくれてからでないと
1:1トークを開始することができません。

 

LINEチャット(1:1トーク)についての記事で
そのことについて詳しくまとめてみました。

 

BOT(自動応答)モードについて

自動で動くロボット

 

BOT(自動応答)モードにすることで
1:1トークができなくなります。

その代わりに自動応答メッセージ
キーワード応答メッセージ
利用することができるようになります。

 

このBOT(自動応答)モードを
最初にしっかり設定することで
あなたの負担は大きく軽減されるでしょう。

 

またその他にも
キーワード応答メッセージを活用することで
限定的な価値を引き出したり
楽しみを与えることが可能となります。

 

工夫次第で様々な使い方ができる
可能性に満ち溢れた機能なのです。

 

LINE公式アカウントの集客において
とても役に立つ重要な機能の1つとなります。

 

LINE公式アカウントの一斉送信機能の使い方

LINE@かメルマガか

LINE公式アカウントの効果を
大きく実感できるのは
一斉送信機能を活用した時です。

 

この機能を使うことで
LINE公式アカウント登録者の方みんなへ
一斉にメッセージを送ることができます。

この機能は
メルマガ配信に近いですね。

メルマガとLINE公式アカウントは
似ている機能もあれば
違う機能もたくさんあります。

どちらを使うべきか
迷う方も多いので
こちらの記事でまとめました。

あなたの中で
納得して集客ツールを
選べるようになります。

是非、熟読して
ビジネスを加速させていってください。

「あれ?相手からメッセージを最初に送ってもらわないとこっちからメッセージ送れないんじゃないの?」

 

と思った方も
いるかもしれません。

LINE公式アカウントの一斉送信機能については
相手からメッセージをもらわなくても
友だち追加してくれている方であれば
すべての方へ送ることができます。

ある特定の人だけに
メッセージを送る場合には
最初にメッセージをもらう必要がある
ということです。

 

この一斉送信機能の効果は抜群です。

なぜなら
プッシュ通知が送られるから。
このプッシュ通知のおかげで
開封率はメルマガを遥かに上回ります。

ただ、LINE公式アカウントには
メッセージを送れる回数に制限があります。

 

LINE公式アカウントの費用を知り、
プランの内容を知っておくことで、

「一斉送信機能が使えない!」

という事態を防ぐことができます。

是非それぞれのプランについて理解し
LINE公式アカウントの一斉送信機能を活用していってください。

 

LINE公式アカウントのホーム投稿について

ラインアットのハッシュタグ

LINE公式アカウントのホーム投稿を
ちゃんと活用したことがありますか?

 

LINE公式アカウントのホーム投稿とは
LINEのタイムラインに流れる投稿のことです。

このタイムライン投稿は
一斉送信機能と違い
相手にプッシュ通知がいきません。

なので、一斉送信に比べて
気づかれる可能性が低くなりますが
ハッシュタグなどを上手く活用することで
露出を増やすことが可能です。

 

将来的には、LINE広告を利用し
ホーム投稿を拡散させることで
LINE公式アカウント集客の効果は確実に増していきます。

 

 

LINE公式アカウントのクーポン機能の使い方について

ラインアットクーポン機能これは使える

LINE公式アカウントには
クーポン機能が備わっています。

 

このクーポン機能は
無料で使えるにも関わらず
おそろしく便利な機能です。

それにも関わらず
クーポン機能をフル活用している
LINE公式アカウント運営者はまだ極々少数。

 

あなたはぜひ、クーポン機能を利用し
LINE公式アカウントを活かしていってください。

クーポン機能

飲食店とか、美容室しか使えなそう。。

私には関係ないかな

と!少しでも思った方。

 

そんなことは
決してありません。

 

ネット販売ビジネスでも
セミナービジネスでも
コンサルビジネスでも
どんな業種でも活用可能です。

 

集客を加速する上で
このクーポン機能
強い味方となります。

 

 

LINE公式アカウントのショップカード機能の使い方について

LINEショップカードこれすごいです

LINE公式アカウントのショップカード機能は、とても革新的な機能です。

 

この機能のおかげで
もう紙のポイントカードを
わざわざ作成する必要がありません。

まだ店舗でビジネスをしている方で
ポイントカードを配っている方は
ぜひこの機能を活用してほしいです。

 

紙の費用の削減だけでなく
管理の手間などなど、
様々なメリットがあります。

「え。。
まだ、紙のポイントカードを

使っているんですか?」

とお客さんに言われる前に
LINE公式アカウントのショップカード機能の使い方を知り、早急に導入することを心からオススメします。

 

ちなみに店舗経営者だけでなく
ネットショップ経営者でも
このショップカードを活用することができます。

 

工夫次第で
使い道は無限大です。

アイデアを絞り
あなただけの使い方を
実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に

 

 

LINE公式アカウントの使い方を知り
LINEマーケティングを実践することで
あなたのビジネスは加速するでしょう。

 

店舗経営者に限りません。

LINE公式アカウントの集客力は、
どの業界でも強い味方となります。

 

「LINEは危ないから
ビジネスでは活用しないよ」

こんなことを言っている人は
時代に置いて行かれるでしょう。

 

この変化の激しい時代に
変化することができないのならば
置いて行かれるのは当然です。

 

 

このブログ記事を
ここまでみてくれたあなたは
きっと大丈夫かと思いますが(*^^*)

 

ぜひこれからも
LINE公式アカウントの使い方を模索し
集客を加速させていってください。

 

以下の記事で
LINEマーケティングについて
最新情報を公開していきます。

公式LINE集客を実践し
ビジネスをさらに加速させたい方は
是非、しっかりと既読していってください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所「PROL」 , 2018 All Rights Reserved.