LINE@(ラインアット)の「応答モード」の使い方【初心者必見】

WRITER
 
LINE@(ラインアット)の応答モード
この記事を書いている人 - WRITER -

LINE@を作成してみたものの
使い方がまだよくわからない。」

という方も
多いのではないでしょうか。

 

そんな方はまず最初に
LINE@(ラインアット)の中の
「応答モード」
いじってみてください。

 

※応答モードはフリープラン(無料)でも利用可能です。

参考:LINE@(ラインアット)の料金(費用)を徹底解説【最新情報をお届けします】

応答モードを切り替えることにより
手動で送るメッセージだけでなく
自動メッセージも送信することができます。

 

この自動メッセージが送れる点は
LINEとLINE@の大きな違いです。

 

 

企業や有名人のLINE公式アカウントに
メッセージを送った瞬間
自動でメッセージが返ってきた経験が
あなたにもありませんか?

 

そうです。
そういったことが
あなたのLINE@でも
簡単にできてしまいます。
しかも、無料で。

 

 

実際に手を動かすことで
理解が早まると思いますので
以下の画面キャプチャを参考に
色々と実験してみてください。

関連:行列をつくるLINE@(ラインアット)作成所【作り方×使い方×集客方法】

LINE@(ラインアット)の応答モードの使い方

LINE@(ラインアット)の「管理」のボタンを押すと

 

  • メンバー・アカウント管理
  • プロフィール
  • 応答モード
  • ホーム設定
  • アカウントページ
  • クーポン
  • ショップカード
  • コマース
  • 統計情報
  • フォロワーを集める
  • お知らせ
  • ヘルプ

などが表示されます。

その中の
「応答モード」を選択してください。

そうすると

  • 1:1トークモード
  • 自動応答時のメッセージ受信
  • 1:1トーク対応可能時間
    (1:1トークモードがオンの場合のみ表示)
  • 自動応答メッセージ
  • キーワード応答メッセージ
  • 友だち追加時のあいさつ

が表示されます。

LINE@(ラインアット)の応答モード画面

 

 

それぞれの項目について
解説していきます。

1:1トークモード

LINE@の1;1トークモードボタン

この1:1トークモードをオンにすると
自動でなく手動応答モードに切り替わり
普通のLINEみたいに
メッセージのやり取りを
1対1で行うことができるようになります。

 

逆に、
この1:1トークモードをオフにすると
自動応答モードに切り替わり
送られたメッセージに対して
自動で返信ができるようになります。

 

自動応答モードの場合に
送られるメッセージは
事前に設定可能です。

つまり
LINE@に登録してくれている人が
トークでメッセージを送ってくれた場合、
あらかじめ設定したメッセージ
自動で返信することが可能となります。

自動応答時のメッセージ受信

LINE@の自動応答モードのメッセージ受信ボタン

「自動応答時のメッセージ受信」
こちらをオンにすると
自動応答モード中にも
メッセージを受信することができ
送られたメッセージの内容を
確認することができるようになります。

 

逆にオフにすると
自動応答モード中に送られたメッセージを
受信することができず
誰がどんなメッセージを送ったのか
まったくわからない状態となります。

 

 

※この「自動応答時のメッセージ受信」は
オフにするメリットはほとんどないので
常時オンにしておくことをオススメします。

 

1:1トーク対応可能時間

LINE@の1:1トーク対応可能時間

この1:1トーク対応可能時間は
1:1トークモードがオンの場合のみ表示されます。

 

 

こちらを設定することで
1:1トークモードと自動応答モードを
曜日や時間によって
自動で切り替えることができます。

 

青色になっている箇所が
1:1トークモード。

それ以外は
自動応答モードです。

 

お店の営業時間によって
切り替えるのもいいですし
夜だけ自動応答モードに
切り替えるのもいいと思います。

また、時間を限定したりするのも
面白いかと思います。

 

私が遊びで作成した
LINE@「ツッコミします」では
時間により返信する内容を変えています。

LINE@「ツッコミします」の設定画面

LINE@「ツッコミします」のトーク画面

LINE公式アカウント「ツッコミします」
LINE@「ツッコミします」のプロフィール画面

友だち追加数

アイデア次第で、
LINE@(ラインアット)
様々な使い方が可能です。

 

自動応答メッセージ

LINE@の自動応答メッセージ

こちらのボタンを押すと
自動応答モードの時に
自動で返信するメッセージを設定できます。

 

自動応答モードの時は
LINE@に登録してくれている人が
トークでメッセージを送ってくれた場合
あらかじめ設定したメッセージ
自動で返信することが可能となります。

 

その「あらかじめ設定したメッセージ」をここで作成することができます。

 

ちなみに
設定可能なメッセージ数は
200個です。

こちらで設定したメッセージが
ランダムで相手に返信されます。

参考:LINE@(ラインアット)の自動応答メッセージの使い方【LINEマーケティング成功への通り道】

キーワード応答メッセージ

LINE@のキーワード応答メッセージ

この機能は面白いです。

キーワード応答メッセージ
事前に設定することで
特定のメッセージを自動で返信することができるようになります。

 

事前に設定したキーワードと
完全に一致した場合に
メッセージが届きます。

 

1つのキーワードに対して
最大で5通まで
返信内容を設定することができます。

しかも自動で返信できるのは
テキストだけでありません。

  • 画像
  • スタンプ
  • PRページ
  • リサーチページ

も設定可能です。

以下の記事で
キーワード応答モードの使い方や
参考事例などを紹介しています。

LINE@(ラインアット)集客で役に立つ!【キーワード応答モード】の使い方

友だち追加時のあいさつ

LINE@の友だち追加時のあいさつ

LINE@(ラインアット)の使い方について
まったく知らない方でも
企業や有名人のLINE公式アカウントを
登録したことがある方も多いと思います。

その時に
「友だち追加ありがとうございます。」
みたいなメッセージが
自動で流れてきませんでしたか?

 

そうです。
そのメッセージが
この「友だち追加時のあいさつ」です。
簡単に設定することができます。

 

この「友だち追加時のあいさつ」は
何も設定しない状態でも
最初にデフォルトで
メッセージ設定されています。

しかし!!!

これだと、
気持ちが伝わりません。

 

最初にオリジナルメッセージを考え
変更することをオススメします。

 

コツとして
この友だち追加時のあいさつ用に
「特典」を用意することで
登録してくれる人も増えます。

 

LINE@の友達数を増やすために
とても重要な機能の1つとなります。

 

最後に

LINE@の応答モード

LINE@(ラインアット)の応答モードの使い方は
初心者の方でも慣れてしまえばとても簡単です。

 

しかし
慣れてからが勝負です。
この応答モードは
様々な活用の仕方があります。

 

LINE@の機能はたくさんありますが
その中でも応答モードには
無限の可能性があります。

一斉送信はプランにより
回数が制限されますが
自動返信は無料で何回でも
使用することができますし
1:1トーク機能も
無料で何回でも使用ことができます。

 

是非、LINE@の応答モードを攻略し
LINE@を最大限活用していってください。

 

 

PS

LINE@(ラインアット)の使い方について
もっと詳しく知りたい方は
以下の記事がオススメです。

友達が増える!LINE@(ラインアット)の使い方【LINEマーケティングの基礎】

友達が増える!LINE@(ラインアット)の使い方【LINEマーケティングの基礎】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です