↓公式LINEの限定情報を受け取る(経営者向け)

公式LINE集客のノウハウを無料公開しています。

キーワード応答メッセージとは?使い方のコツや注意点も紹介【LINE公式アカウントの無料ツールをわかりやすく簡単に】

WRITER
 
キーワードが違いやす
この記事を書いている人 - WRITER -

LINE公式アカウントを運営する個人経営者へ向けて
無料で活用できるツールをわかりやすく解説します。

今回は公式LINEの無料ツール「キーワード応答メッセージ」についてです♬

 

LINE公式アカウントの作成は完了。
しかし、使い方や活用方法について
具体的にイメージが出来ていない。。

おそらく現在、こういった人たちが
93,678人くらい存在していることでしょう。

なんでわかるんだよ(笑)

 

たくさんのLINE公式アカウントたちが
力を存分に持て余している令和時代初期。

 

まだキーワード応答メッセージには
スポットライトが当てられていない。

 

LINE公式アカウントを活用して
集客の効果を最大限高めるためには
それぞれの機能の活用方法を理解し
その中からビジネスプランに合う方法を
計画的に選択して運営する必要があります。

公式LINEのクーポン機能やショップカード機能は
基本的に店舗経営者向きの無料ツールですが
これから解説する機能はすべての経営者向きです。

 

今回はLINE公式アカウントの
自動応答メッセージの中にある
「キーワード応答メッセージ」
の使い方や注意点、活用方法などを
なるべくわかりやすく解説していきます。

 

LINE公式アカウントの無料ツール「キーワード応答メッセージ」と何か?

LINE公式アカウントの無料ツール
「キーワード応答メッセージ」とは
自動応答メッセージの中にある機能の1つです。

この無料ツールを活用することで
キーワードを送ってくれた人に対して
自動でメッセージを返信することができます。

 

ん?どういうこと?

 

公式LINE運営者は、「キーワード」と
「キーワードに対するコンテンツ」を
あらかじめ設定しておく必要があります。

LINE公式アカウントのトーク画面で
友だちがそのキーワードを送った瞬間に
あらかじめ作成し設定したコンテンツを
自動でその友だちへ送ることができます。
※友だち:公式LINEに友達追加してくれた人

 

自動送信できるコンテンツは、
以下の8つのコンテンツです。

  1. テキスト
  2. スタンプ
  3. 写真
  4. クーポン
  5. リッチメッセージ
  6. リッチビデオメッセージ
  7. 動画
  8. ボイスメッセージ

 

なるほど、、けっこうすごい機能かも(*_*)

 

キーワード応答メッセージ死亡説

キーワード応答メッセージの項目が無い!!

LINE@のときはあったのに!んもう!!

LINE公式アカウントは、キーワード応答メッセージを使えないのでしょうか??

 

結論からいいます。

LINE公式アカウントの無料機能の中にも
キーワード応答メッセージ機能が存在します。

LINE@の時に比べて目立たない場所にあるので
キーワード応答メッセージ死亡説が騒がれました。

安心してください。
この無料ツールはしっかりと元気に生きていきます。

 

LINE公式アカウントのキーワード応答メッセージの設定方法

  • スマホアプリから設定する方法
  • パソコンから設定する方法

スマホアプリからキーワード応答メッセージを設定する方法

「自動応答メッセージ」を選択

「メッセージを作成」を選択

「+追加」を選択

コンテンツを選択

※上記8種類のコンテンツから選択可能

今回は「テキスト」を選択して次に進みます

コンテンツを作成後、「次へ」を選択

※コンテンツは合計5つまで設定可能。
なので4回分、「+追加」ができます。

①「タイトル」を入力
②「キーワード」をONに

※タイトルは何でもOKですが必須項目です。

「キーワード(0)」を選択

「作成」を選択

キーワードを入力後、「適用」を選択

※キーワードは複数設定可能。
1つ1つ追加する形になります。
(パソコン版の場合はまとめて設定可能)

「保存」を選択

「保存」を選択

キーワード応答メッセージ設定完了

 

 

PC(パソコン)からキーワード応答メッセージを設定する方法

「応答メッセージ」をクリック

「作成」をクリック

「タイトル」を入力

※「タイトル」は必ず入力する必要があります。
タイトルはキーワードではないので何でもOKです。

「キーワードを設定する」にチェック

 

キーワードを入力後、「追加」をクリック

※複数のキーワードを設定することも可能です。

キーワードに対するコンテンツを作成し、「変更を保存」をクリック

※コンテンツは4つまで「追加」可能。
以下の8種類のコンテンツを設定できます。

  1. テキスト
  2. スタンプ
  3. 写真
  4. クーポン
  5. リッチメッセージ
  6. リッチビデオメッセージ
  7. 動画
  8. ボイスメッセージ

「保存」をクリック

キーワード応答メッセージ設定完了

 

 

キーワード応答メッセージが送れない原因とは?

キーワード応答メッセージを設定したのに、なぜか送れない….???

キーワード設定したのにLINEが届きません。。原因は何でしょうか?

キーワード応答メッセージが送れない原因
  • BOT(自動送信)モードになっていない
  • 応答設定の「自動応答」がONになっていない
  • 「ステータス」がオフになっている
  • 「スケジュール」の日時が対象外

BOT(自動送信)モードになっていない【キーワード応答メッセージが送れない原因】

応答モードが「チャット」の状態だと
キーワード応答メッセージは送られません。

 

応答設定の「自動応答」がONになっていない【キーワード応答メッセージが送れない原因】

キーワード応答が使えない理由として
特に多い原因がこの設定の未完了です。

応答設定の「自動応答」がOFFの状態だと
キーワード応答メッセージに限らず
自動応答メッセージすべてが送信されません。

【設定の手順(スマホアプリ)】
管理画面の「設定」→「応答」→「自動応答」

【設定の手順(PC版)】
管理画面の「設定」→「応答設定」→「応答メッセージ」

 

「ステータス」がオフになっている【キーワード応答メッセージが送れない原因】

「ステータス」がオフの状態だと
自動応答メッセージが送信されません。

ステータスって何?いつ使うの?

ステータスの意味は「状態」です。

チャット(1対1トーク)モードではないとき、
つまりBOT(自動応答)モードのときに
自動応答メッセージごとの状態を設定できるため
メッセージを下書き保存できるメリットがあります。

また、自動応答メッセージを複数作成した場合に
このステータス(状態)の機能を活用することで
自動送信するメッセージの操作が可能になります。

 

「スケジュール」の日時が対象外(過去や未来)【キーワード応答メッセージが送れない原因】

 

スケジュールを設定した場合に
現在がその日時の対象外(過去や未来)だと
キーワード応答メッセージは送られません。

スケジュールを設定する際は
計画的に設定するようにしましょう。

※スケジュールを設定していない場合は
この部分について心配する必要はありません。

 

キーワード応答メッセージの送り方のコツ

 

あなたのLINE公式アカウントの属性
ターゲット層に合わせたキーワードを使い
カクテルパーティー効果を発動させることは
開封率や反応率を上げるコツの1つとなります。
セグメント配信でも同じことがいえます。

 

また、名前を自動挿入することで
メッセージに対する反応率は高まります。

※LINE@ではできなかった名前の自動挿入が
LINE公式アカウントでは無料で利用可能に。

 

 

さらに、リッチメッセージやリッチ動画なども
キーワード応答メッセージで自動送信できます。
※以前は有料だった機能が現在は無料で利用可能。

 

キーワード応答メッセージの活用の幅は
青く美しい海原のごとく広がっています。

 

最後に

 

LINE公式アカウントの無料ツールである
キーワード応答メッセージ
LINE集客における活用の幅が特に広いです。

 

この記事をここまでみているあなたは
キーワード応答メッセージの価値に気付き
早い段階でその可能性に光を照らしている。

さすがです。

 

しっかりとスポットライトを当てることで
ビジネスを成功に導く心強いスターに変貌する。

公式LINEのキーワード応答メッセージは
そんな可能性を秘めた素晴らしき逸材です。

 

あなたならすでにご存知だと思いますが
LINE公式アカウントの集客において
アカウントを分散する技は効果が高い。

 

複数の公式アカウントを効率よく稼働させ
自動的に人を集める仕組みは無料でも作れます。

公式LINEのキーワード応答メッセージは
その舞台で大歓声を浴びることが多いです。

 

 

PS

公式LINEのキーワード応答モードを利用することで
シェアをさせたい心理をくすぐりやすくなります。
バイラルマーケティングを行う上でも効果的です。

 

行列をつくるLINE公式アカウント(旧:ラインアット)作成所【作り方×使い方×集客方法】

 

プロが教える㊙LINEマーケティング

令和時代の公式LINE集客
2019年に新登場した「最新LINE公式アカウント」をさっそく作ってみました。
↓✨

友だち追加

ブログでは非公開の情報をこっそり
無料で限定公開していく予定です。

 

※同じ内容のLINEは送りません。お見逃しなく。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です