↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの使い方や活用方法などをわかりやすく解説

カードレスLINEクレカとは何か?【オフラインのLINEクレカはもういらない!】

WRITER
 
カードレスLINEクレカ
この記事を書いている人 - WRITER -

2021年10月4日に、カードレスLINEクレカが登場しました!

今までは、LINEクレカを利用するために
必ずプラスチックのカードが必要でしたが
カードレスLINEクレカの誕生のおかげで不要に。

2021年10月4日(月) より、三井住友カードでは、お客さまの”デジタルファースト”のご利用の流れを汲み、Visaブランドのクレジットカードとしては国内初となるプラスチックカードが発行されないタイプのモバイル端末専用カード「カードレス」の提供を開始いたします。LINE Pay、三井住友カードで発行するLINE クレカにおいても、「カードレスLINEクレカ」の提供を本日より開始いたします。

引用:【LINE Pay】デジタルファーストの新しい選択肢、プラスチックカード発行不要の「カードレスLINEクレカ」の提供を開始(LINE社公式ニュース)

カードレスLINEクレカとは何か?

カードレスLINEクレカとは
LINEクレカの完全オンライン版です。

手数料や年会費はLINEクレカと同じですが
リアルのカードがいらない点が大きな違い。

クレジットカードの盗難リスクや紛失リスクが
カードレスLINEクレカの誕生により軽減され
さらに財布の中身もスッキリするメリットがあります。

 

カードレスLINEクレカの元祖「LINEクレカ(Visa LINE Payクレジットカード)」とは何か?

VISA

カードレスLINEクレカは
2021年10月4日に登場しました。

カードレスLINEクレカの元祖となる
LINEクレカについては
2020年4月23日に登場しています。

※LINEクレカの正式名称
→Visa LINE Payクレジットカード

 

LINEクレカ登場のニュースは
日本の決済革命を前進させる
凄まじい衝撃波の1つでした。

Visa(ビザ)対応の店舗等でも
LINEペイと連携可能になったため
LINEペイの利用者は急増することに。

 

ちなみにLINEペイはすでに
JCB対応の店舗等であれば
どこでも利用することが可能でした。

そのため、LINEクレカ誕生前でも
かなりの数のお店がLINEペイに対応済。

ですがLINEペイは、
Visa(ビザ)には対応していなかった。

なのでまだまだ
LINEペイが利用できないお店は多かったのです。

 

LINEクレカの衝撃波は、
何が凄まじかったのか。

簡単にまとめると
JCBだけでなく
VISAとも連携した点。

「VISAカードしかもっていないから
JCBだけ対応のお店ではカードが使えない。」

「JCBカードしかもっていないから、
VISAでの支払いはできない。。」

クレジットカードについて
不便を感じたことがある人は
この世界に何人もいたことでしょう。

 

LINEのクレジットカードである
Visa LINE Payクレジットカード」。

通称、LINEクレカ。

これからの時代、
LINEクレカさえあれば
もう怖いものなしです。

さらに2021年の10月に
カードレスLINEクレカも登場し
プラスチックのカードが不要に。

 

 

 

ちなみにLINEペイは
海外でも利用可能です。

日本ではJCB対応店が多いですが
海外ではまだまだ少ないのが現状。

それに比べVISAの加盟店は
日本と海外を合わせると
なんと5,000万以上もあります。

LINEペイがVISAにも対応することで
海外での活用の幅も増えることを意味します。

LINEクレカによるビザ対応は、
LINEPAYと連携できるお店の数が
世界中で5,000万件以上増えたことを意味するのです。

 

この爆発による衝撃波を
多く方がその肌で感じていることでしょう。

 

「LINEクレカ(Visa LINE Payクレジットカード)」公式サイトHPはこちら 

 

 

カードレスLINEクレカを発行するための審査がある?【LINEクレカの審査基準】

 

カードレスLINEクレカの発行には、審査が必要です。

 

ちなみに
LINEペイのお申込みには
基本的に審査はありません。

 

なぜLINEペイには審査がないのか?

それはLINEペイが
デビットカードだからです。

しかし
カードレスLINEクレカは
デビットカードではクレジットカード。

あなたもご存知の通り
クレジットカードを発行する際
基本的にどのカードでも審査があります。

 

カードレスLINEクレカの年会費はいくら?【LINEクレカの初期費用や年額料金】

カードレスLINEクレカの年会費は1,250円(税込み:1,375円)です。

ただし!年1回以上そのカードを利用することで
クレジットカードの年会費が無料となります。

また、カードレスLINEクレカの初期費用は無料。

 

つまり、LINEのクレジットカードは無料で作成でき
年に1回以上利用することで、年額料金も無料になる。

年会費

1,375円(税込)
初年度年会費無料、2年目以降も年1回以上のご利用で年会費無料になります。

引用:「LINEクレカ(Visa LINE Payクレジットカード)」公式サイトHP

LINE Token Economy(ライントークンエコノミー)とは何か?簡単な言葉でわかりやすく解説【LINEの仮想通貨?】

 

カードレスLINEクレカはポイントが高い?【LINEクレカのポイント還元率】

 

カードがいらないカードレスLINEクレカは、これから人気になりそうだね

カードレスLINEクレカのポイントの還元率が気になる!

 

カードレスLINEクレカのポイント還元率は2です。
※2022年4月30日までの期間限定

ポイントサービス

LINEポイント2%還元(還元上限なし)

  • 2022年4月30日までの期間限定(特典内容や2%還元の期間は、予告なく変更・終了となる可能性がございます)
  • 本還元ポイントはVisa加盟店でのカードショッピングを行った際のポイントです。
    ※チャージ&ペイご利用分の還元率は、0.5%となります。
  • ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントへの登録が必須となります
  • お支払い後、数日以内にお支払いされた本人のLINEアカウントに還元されます。

引用:「LINEクレカ(Visa LINE Payクレジットカード)」公式サイトHP

 

 

カードレスLINEクレカを利用するメリットとは?他のクレジットカードと何が違う?

カードレスLINEクレカのメリットをまとめます。

これからお申込みを検討する方に
少しでも役立てばうれしいです。

  • LINEペイのスマホ決済が可能
  • LINEペイにチャージする前に支払いができる
  • 無駄遣いをしにくくなる

 

LINEペイのスマホ決済が可能

カードレスLINEクレカのメリットは、やはりLINEペイと連動している点です。

 

他のクレジットカードでは
毎日使用しているLINEと連携することはできません。

 

LINEペイと連携しているため
クレジットカードがなくても
スマホだけで決済することもできます。

つまりどういうことかというと
JCBでも、VISAでも、どちらでも
スマホだけで決済することが可能になるということです。

 

LINEペイにチャージする前に支払いができる

LINEペイ自体はデビットカードなので
基本的にお金をチャージしてから利用する必要がありました。

しかしこれからは
カードレスLINEクレカを発行し
LINE Pay内で連携することで
後払いでの支払いもできるようになります。

このクレジットカードを「LINE Pay」と連携すると、
事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」加盟店でスマートフォン決済もご利用いただけるようになります。

参考:LINE公式HP

 

無駄遣いをしにくくなる

クレジットカードの特徴は、後払いで
その時に支払った感覚を感じにくいため
無駄遣いをしてしまうリスクがあること。

しかし!カードレスLINEクレカは
支払い手続きをした際に
毎回LINE上でお知らせが届きます。

そのためカードレスLINEクレカは
他のクレジットカードと比較すると
心理的に無駄遣いをしにくくなります。

他の「LINE Pay」の支払い方法同様に、お支払いと同時に「LINEウォレット」のLINEアカウントから決済通知を受け取ることができます。従来のクレジットカードにおける”お金を支払ったと感じにくい”心配もなく、かつ、決済履歴にも反映され、家計簿での管理も簡単です。

参考:LINE公式HP

これのメリットは基本的に
他のクレジットカードには無い
カードレスLINEクレカにしか無い機能です。

LINEのNFTマーケットβ版とは何か?正式版はいつから?【簡単な言葉でわかりやすく解説】

 

 

最後に

カードレスLINEクレカについて、簡単にざっくり解説していきました。

 

お申し込みには審査がありますが
審査基準については基本的に
他のクレジットカードと同じです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2021 All Rights Reserved.