↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

※2019年8月最新 (初心者必見☝)

LINEPayのVisaクレジットカードとは何か?ポイントが高い?【ラインペイがビザに対応!】

WRITER
 
VISA
この記事を書いている人 - WRITER -

ついに!
LINEPayのVisaクレジットカードが登場しました。

この最新ニュースは
日本の決算革命を前進させる
凄まじい衝撃波の1つです。

遂にです。
遂にVisa(ビザ)対応の店舗等でも
LINEペイと連携できるようになります。

 

LINEペイはすでに
JCB対応の店舗等であれば
どこでも利用することが可能でした。

そのため、現在でもすでに
かなりの数のお店がLINEペイに対応しています。

ですがLINEペイは、
Visa(ビザ)には対応していなかった。

なのでまだまだ
LINEペイが利用できないお店は多かったのです。

 

 

今回の衝撃波は、
いったい何が凄まじいのか。

簡単にまとめると
JCBだけでなく、VISAとも連携したことです。

「VISAカードしかもっていないから
JCBだけ対応のお店ではカードが使えない。」

「JCBカードしかもっていないから、
VISAでの支払いはできない。。」

クレジットカードについて
不便を感じたことがある人は
この世界に何人もいることでしょう。

 

「LINEPayのVisaクレジットカード」

これからの時代、
これさえあればもう怖いものなしです。

 

ちなみにLINEペイは
海外でも利用可能です。

日本ではJCB対応店が多いですが
海外ではまだまだ少ないのが現状。

それに比べVISAの加盟店は
日本と海外を合わせると
なんと5,000万以上もあります。

LINEペイがVISAにも対応することで
海外での活用の幅も増えることを意味します。

今回のLINEペイのビザ対応は、
LINEPAYと連携できるお店の数が
世界中で5,000万件以上増えたことを意味するのです。

 

この爆発による衝撃波を
これから多く方がその肌で感じることになるでしょう。

 

【2019年6月27日発表!】

LINEPayのVisaクレジットカードの発行会社はoriko(オリコ)!

Visa、オリコ、LINE Payは、本カードの発行を基盤とした新しいクレジットカードサービスを提供し、日本のキャッシュレス社会の実現に貢献してまいります。

引用:Visa・オリコ・LINE Pay Visaクレジットカード発行で合意

LINEPay(ラインペイ)のVisaクレジットカードはいつから申込みできる?

 

LINEPayのVisaクレジットカードは
2019年8月から
申込みできるようになる予定です。

LINEpay上でお申込みできます。
※先行予約受付を開始する予定。

先行予約開始時期:2019年8月予定

※先行予約はLINE Payにて行う予定です。

引用:LINE株式会社 公式ニュース

 

 

LINEPayのVisaクレジットカードは審査がある?

 

LINEPayのVisaクレジットカードの発行には、審査が必要です。

※審査基準などは発表がされていないので
また何かわかり次第記事を更新していきます。

 

ちなみに
LINEペイのお申込みには
基本的に審査はありません。

なぜLINEペイには審査がないのか?

それはLINEペイが
デビットカードだからです。

しかし
LINEPayのVisaクレジットカードは
デビットカードではクレジットカード。

あなたもご存知の通り
クレジットカードを発行する際
基本的にどのカードでも審査があります。

LINEPayのVisaクレジットカードの年会費はいくら?

LINEPayのVisaクレジットカードの年会費は1,250円です。
ただし!年1回以上そのカードを利用することで
クレジットカードの年会費が無料となるそうです。

2019年8月の先行予約の前に
また最新情報を更新していきます。

 

LINEPayのVisaクレジットカードはポイントが高い?

これから大きな話題になるであろう
LINEPayのVisaクレジットカード。

還元率(ポイント)が気になる方も
これからどんどん増えることでしょう。

LINEPayのVisaクレジットカードの還元率は、最初の年はなんと3%です。

クレジットカードをショッピングにご利用いただくと、初年度は特典として「LINEポイント」3%が還元されます。

引用:LINE公式「初年度は年会費無料で3%の高還元クレジットカードが登場」

 

その他にも
利用頻度の高いユーザーに対しては
さらにポイントが上乗せされる予定とのことです。

ポイントアップの基準などは
インセンティブプログラム(マイカラー)で判断されるそうです。

 

LINEPAYのQRコード決算手数料無料といい、
LINE株式会社は決算を便利に、
そして快適にするために、
恐ろしいくらい大奮発をしてくれている。

とてもありがたいです。

 

 

LINEPayのVisaクレジットカードのメリット【他のクレジットカードと何が違う?】

LINEPayのVisaクレジットカードのメリットをまとめます。

これからお申込みを検討する方に
少しでも役立てばうれしいです。

  • LINEペイのスマホ決算が可能
  • LINEペイにチャージする前に支払いができる
  • 無駄遣いをしにくくなる

 

LINEペイのスマホ決算が可能

LINEPayのVisaクレジットカードのメリットは、やはりLINEペイと連動している点です。

 

他のクレジットカードでは
毎日使用しているLINEと連携することはできません。

 

LINEペイと連携しているため
クレジットカードがなくても
スマホだけで決算することもできます。

つまりどういうことかというと
JCBでも、VISAでも、どちらでも
スマホだけで決算することが可能になるということです。

 

LINEペイにチャージする前に支払いができる

LINEペイ自体はデビットカードなので
基本的にお金をチャージしてから
利用する必要がありました。

しかしこれからは
LINEPayのVisaクレジットカードを発行し
LINE Pay内で連携することで
後払いでの支払いもできるようになります。

このクレジットカードを「LINE Pay」と連携すると、
事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」加盟店でスマートフォン決済もご利用いただけるようになります。

参考:LINE公式HP

 

無駄遣いをしにくくなる

クレジットカードは後払いで
その時に支払った感覚を感じにくいため
無駄遣いをしていまうリスクがあるカードです。

しかし!
LINEPayのVisaクレジットカードは
支払い手続きをした際に
毎回LINE上でお知らせをしてくれるため
他のクレジットカードに比べると
心理的に無駄遣いをしにくくなります。

他の「LINE Pay」の支払い方法同様に、お支払いと同時に「LINEウォレット」のLINEアカウントから決済通知を受け取ることができます。従来のクレジットカードにおける”お金を支払ったと感じにくい”心配もなく、かつ、決済履歴にも反映され、家計簿での管理も簡単です。

参考:LINE公式HP

これは、他のクレジットカードには無い
LINEPayのVisaクレジットカードにしか無い機能です。

 

最後に

 

LINEPayのVisaクレジットカードについて
簡単にざっくり解説していきました。

LINEPayのVisaクレジットカードは
最初の年であればポイントが3%もらえるので
早めの検討をおすすめします。

 

お申し込みには審査がありますが
審査基準については
基本的に他のクレジットカードと
大きな違いはないことが予想されます。

これからお申し込みが開始されるようなので
また最新情報等があれば記事を更新していきます。

 

【2019年6月6日追記】
LINEPAYとVISAが戦略的包括パートナーシップ提携!

LINEトークンエコノミーの発展に向けて、VISAの力も加わることになりました。

フィンテックサービス:LINE PayとVisaは、ブロックチェーンを基盤としたB to Bや国際間決済に加え、代替通貨取引を可能にする新しいサービスを開発していきます。

参考:グローバルでの決済・送金サービスのほか、ブロックチェーンを活用した革新的フィンテックサービスを提供予定

 

↓2019年8月最新

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所「PROL」 , 2019 All Rights Reserved.