↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

公式LINEのプロフィールに「予約ボタン」を追加できるようになりました♬【トークと外部URLの2種類があります】

WRITER
 
LINE公式アカウントの予約ボタン
この記事を書いている人 - WRITER -

2020月1月16日。
公式LINEのプロフィール設定で
予約ボタンを追加できるようになりました♬

公式LINEのプロフィールページは
スマホアプリからは設定できません。

公式LINEのパソコン版(Web版)からのみ
公式LINEのプロフィール設定が可能です。

LINE公式アカウントのWeb版の管理画面

 

LINE公式アカウントの予約ボタン

 

プロフィールページ設定の基本情報の項目で「予約」「トーク」にチェックが入っている場合、トークボタンの下に予約マーク、プロフィールに予約項目が表示されます。

予約マーク、予約項目をユーザーがタップするとトークルームに移動します。

 

「予約ボタン」だけでなく
公式LINEのトークボタンに
「予約マーク」をつけることもできます♪

 

なぜ公式LINEの予約ボタンが設置できない?【保存しても公開されない理由】

左の[基本情報]で[予約]のボックスにチェックを入れてください。

公式LINEのプロフィール設定で
「予約」のボタンを選択した後に
「保存」をしようとしてもできない。

そういった壁にぶち当たる人も
けっこう多いのではないでしょうか。

私はぶち当たりました。(笑)

「ん?なんで保存できないんだろ??」

となり、時間を7秒無駄にしたので
同じ被害者がなるべく出ないように
ここにその解決策を記載しておきます。

7秒(笑)

ストイックすぎてちょっとひくわ(笑)

 

結論からいうと
設定の順番が原因です。

いきなりプロフィールの予約にチェックをして
「保存」ボタンを押したとしても設定できません。

まずは、「基本情報」の中にある
予約にチェックをする必要があります。

プロフィール設定の予約ボタンは
2つの種類があるので注意してください。

  • トーク
  • 外部URL

トーク【LINE公式アカウントの予約ボタンの設定方法】

「基本情報」→「予約」→「トーク」を選択

LINE公式アカウントのチャットに
予約マークをつけることができます。

 

 

外部URL【LINE公式アカウントの予約ボタンの設定方法】

「基本情報」→「予約」→「外部URL」を選択

 

URLを自由に記載することができるので
メールのお問い合わせフォームに誘導したり
他のSNSなどにも誘導することが可能となります。

 

最後に

公式LINEのプロフィール設定で
予約ボタンを追加する方法について
簡単にざっくりと解説してみました。

「基本情報」から先に設定すること。
この順番さえ守ればつまづくことなく
簡単に予約ボタンや予約マークを設定できます。

公式LINEのプロフィールページは
スマホアプリからは設定できません。

公式LINEのパソコン版(Web版)からのみ
公式LINEのプロフィール設定が可能です。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です