↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの使い方や活用方法などをわかりやすく解説

LINEのNFTマーケットプレイス「LINE NFT」に出品できない理由。

WRITER
 
LINEのNFTマーケットに出品できない理由。
この記事を書いている人 - WRITER -

LINEのNFTアイテムをゲットしたから、LINEのNFTマーケットで転売しようと思ったんだけど、なぜか出品できない。。

LINEビットマックスウォレットの中に
デジタルアセット(LINENFT)がある方は
それをLINENFTマーケットに出品することで
簡単に転売することができるようになります。

しかし、ある条件を満たさなかった場合は
「LINEのNFTマーケットに出品できない!!」
という壁にぶち当たる可能性があります。

 

LINEのNFTマーケットプレイス「LINE NFT」に出品できない理由。

LINEのNFTマーケットプレイス「LINE NFT」に出品できない理由として、考えられることを挙げていきます。

  • 年齢が19歳以下または76歳以上の方
  • 日本国内に居住していない海外の方
  • 出品不可のNFTしか所有してない方
  • 利用規約に違反して利用停止された方

年齢が19歳以下または76歳以上の方

LINEの暗号資産「LINK」を活用して
LINEのNFTマーケットに出品するためには
LINEのBITMAXアカウントが必須になります。

そして、
そのLINEのBITMAXアカウントは
実は年齢制限が設けられています。

そうです。
年齢が19歳以下または76歳以上の方は
LINEのBITMAXの審査に通りません。

そうだったのか。。つまり、年齢が19歳以下または76歳以上の方は、LINEのNFTマーケットで出品できないってことか。泣

LINE NFTはLINE PAYにも対応しているから、LINKを活用しなくても出品することができるよ!!

まじか!じゃぁ日本円で金額を設定してLINE NFTを出品することができるってことか。それはすごい!

 

日本国内に居住していない海外の方

繰り返しになりますが
LINEの暗号資産「LINK」を活用して
LINEのNFTマーケットに出品するためには
LINEのBITMAXアカウントが必須になります。

LINEのBITMAXアカウント開設時には
年齢だけでなく、住所を入力する必要があり
その住所が日本以外の場合は審査に通りません。

そのため、基本的に海外に住んでいる方は
LINEのBITMAXアカウントを開設できないので
LINEの暗号資産「LINK」で出品したい場合は
LINENFTマーケットに出品することができません。

 

出品不可のNFTしか所有してない方

LINEのデジタルアセット(LINENFT)には
出品できるものと出品できないものがあります。

LINEビットマックスウォレットの中で
デジタルアセット(LINENFT)を選択した際に
「出品」ボタンが無い場合は出品できません。

※一部二次流通が不可能なNFTもあります。

引用:NFTを売るには(LINE NFT公式ブログ)

 

たとえば、元SMAPの香取慎吾さんが
2021年9月に出品したLINEのNFT購入者は
出品(転売)することができませんでしたが
ももクロさんが出品したLINEのNFTの場合は
購入者はNFTマーケットで出品(転売)できます。

このように、LINEのNFTマーケットでは
出品できるものと出品できないものがあるので
LINEのNFTを購入する前にNFTの転売OKなのか
転売NGなのかも確認することをおすすめします。

 

利用規約に違反して利用停止された方

LINEのNFTマーケットにはルールがあります。

LINEのNFTマーケットのルールを破った場合は
出品アカウントが利用停止になる可能性があります。

そうなってしまうと、
LINENFTマーケットに出品することができません。

 

最後に

LINEのNFTマーケットプレイス「LINE NFT」に出品できない理由について、簡単にまとめました。

 

またLINENFTマーケットの最新情報がわかり次第、更新していく予定です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2021 All Rights Reserved.