↓限定情報はこちらから(経営者向け)

プロラインのプロモーションも含まれます

公式LINEのリッチメニューとオーディエンス機能が連動できるようになりました!【Lステップ(エルステップ)はもう必要ない?】

 
公式LINEのリッチメニューとオーディエンスの連動
この記事を書いている人 - WRITER -
合同会社アストロコスモロ代表
詳しいプロフィールはこちら

公式LINEのリッチメニューとオーディエンス機能が連動できるようになりました!

LINE公式アカウントのリッチメニューとオーディエンス機能が連動?どういうこと??

公式LINEのオーディエンス機能で設定できるタイプの中に、「リッチメニュークリックリターゲティング」「リッチメニューインプレッションリターゲティング」が追加されたから、今までLステップとかの外部ツールでしか出来なかったことが無料で出来るようになったってこと!

おお、すごそう!LINE公式アカウントのリッチメニュー機能もどんどん進化してるんだね!

リッチメニュークリックリターゲティング?リッチメニューインプレッションリターゲティング?正直ぜんぜんよくわからないから、できれば何ができるのか簡単にわかりやすく教えてほしい!

おっけー!公式LINEのリッチメニューとオーディエンス機能の連動について簡単に解説していくね!

無料で出来る!LINE公式アカウントの集客方法7選【最新情報や限定ノウハウも盛りだくさん✨】

公式LINEのリッチメニューとオーディエンス機能の連動について

■リッチメニューのインプレッション・クリックオーディエンスの作成

設定されたリッチメニューを利用したユーザーを対象としたオーディエンスが作成できるようになりました。
リッチメニューから取得できるデータ(インプレッション・クリック)を用いたオーディエンスを活用することで、対象となる友だちを絞り込み、効果的なタイミングでメッセージ配信ができます。

※配信に利用するには、オーディエンスのサイズが50以上必要です。
※リッチメニューを編集すると、編集したリッチメニューに関連する分析およびオーディエンスの集計対象が変更される場合があります。

引用:【機能追加】「リッチメニュー」のオーディエンスについて(2023年8月24日のLINE公式アカウント管理画面お知らせ)

まず、公式LINEのオーディエンス機能で設定できるタイプは以下の9つです💡

  1. ユーザーIDアップロード
  2. クリックリターゲティング
  3. インプレッションリターゲティング
  4. チャットタグオーディエンス
    (2020年3月4日新登場)
  5. 追加経路オーディエンス
    (2020年5月27日新登場)
  6. ウェブトラフィックオーディエンス
    (2020年11月26日新登場)
  7. 予約オーディエンス
    (2022年11月10日新登場)
  8. リッチメニュークリックリターゲティング
    (2023年8月24日新登場)
  9. リッチメニューインプレッションリターゲティング
    (2023年8月24日新登場)

参考:オーディエンス(LINE公式アカウント公式マニュアル)

 

え!こんなにたくさんあるなんて知らなかった!どんどん新機能がリリースされてるんだね✨

公式LINEのリッチメニュークリックリターゲティングとは?

公式LINEのリッチメニュークリックリターゲティングは、リッチメニューをクリックした友だちをセグメント(絞り込み)できる機能!

リッチメニューをクリックした友だちのデータを取得して、そのオーディエンスデータを元にセグメント配信できるメリットがあるよ✨

すごい!Lステップとかでしか出来ないイメージだったけど、LINE公式アカウントのリッチメニューとオーディエンスを連動することで無料でもできるようになったんだね♡

そうだね✨公式LINEのセグメント配信機能がかなり便利になったと思う!

正直、LINE公式アカウントのリッチメニュー機能だけでも十分な気がする・・もう有料ツールのエルステップは必要ないんじゃないかな?

いやでも、まだまだLステップのリッチメニュー機能の方ができることが多いけどね💡

そうなの?

たとえば、公式LINEのステップ配信とオーディエンス機能の連動はまだ完全にはできないから、ステップのシナリオ別でリッチメニューを切り替えたりすることは公式LINE単体だとまだできない!

なお、Messaging APIでは、次のタイプのオーディエンスは作成できません。

  • チャットタグオーディエンス
  • 追加経路オーディエンス
  • 予約オーディエンス
  • リッチメニューインプレッションリターゲティングオーディエンス
  • リッチメニュークリックリターゲティングオーディエンス
  • ウェブトラフィックオーディエンス
  • アプリイベントオーディエンス
  • 動画視聴オーディエンス
  • 画像クリックオーディエンス

引用:オーディエンスを使う(LINE Developers公式サイト)

ほんとだ!

人によってはLステップは必要ないと思うけど、かなり上級者の人にはまだまだLステップを利用するメリットはあるかな

 

公式LINEのリッチメニューインプレッションリターゲティングとは?

公式LINEのリッチメニューインプレッションリターゲティングは、リッチメニューを表示した友だちをセグメント(絞り込み)できる機能!

これもすごく便利だね!

公式LINEのリッチメニューとオーディエンス機能を連動すれば集客がしやすくなるし、濃い見込み客を中心にLINEをセグメント配信して、毎月の料金を節約ができるメリットもあるね✨

 

ちなみに別件だけど、LINE公式アカウントのリッチメニューは、タブ付きのリッチメニューも作成できるようになったんだっけ?

それはまだLステップとかプロラインみたいな外部ツールしかまだ出来ないよ!

なるほど!

関連:Lステップのリッチメニューとプロラインのリッチメニューを比較【どちらがおすすめ?】

 

無料で出来る!LINE公式アカウントの集客方法7選【最新情報や限定ノウハウも盛りだくさん✨】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
合同会社アストロコスモロ代表
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2024 All Rights Reserved.