↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

公式ラインのチャット画面から「チャットタグオーディエンス」の設定が可能に!【手順を簡単にわかりやすく解説】

WRITER
 
公式lineのタグが進化
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年3月19日。

LINE公式アカウントのチャット機能の画面から
オーディエンス配信の設定が可能になりました!
※オーディエンス配信のチャットタグオーディエンスのみ

 

「オーディエンス配信」というのは
すべての人に一斉配信するのでなく
絞り込んで1部の人へ配信する機能。

 

今回のアップデートにより
オーディエンスの種類の1つである
「チャットタグオーディエンス」を
チャット画面から設定できるようになり
前よりも設定の手間が大幅に減りました♪

 

【オーディエンス配信の種類】

  • ユーザーIDアップロード
  • クリックリターゲティング
  • インプレッションリターゲティング
  • チャットタグオーディエンス

 

公式lineのチャットタグオーディエンスは
めちゃめちゃ便利で素晴らしい機能ですが
今までは設定にたくさんの作業が必要でした。

 

【チャットタグオーディエンスの手順】

チャット画面でタグを作成した後
個別でそれぞれタグを振り分ける。

そのあとは以下の手順。
※公式lineのWeb版のみ設定可能

  1. 「メッセージ配信」
  2. 「オーディエンス」
  3. 「作成」
  4. 「オーディエンスタイプ」
  5. 「チャットタグオーディエンス」
  6. 「選択」
  7. 「メッセージ配信」
  8. 「メッセージを作成」
  9. 「絞り込み」
  10. 「オーディエンスを追加」
  11. 絞り込むチャットタグを選択
  12. 「追加」

 

今回のチャット機能のアップデートにより
lineチャット(1対1トーク)の画面からでも
オーディエンスの設定ができるようになり
1から12までの手順がすべて不要になります♪

【最新】チャットタグオーディエンスの設定手順

公式lineのタグが進化

チャット画面でタグを作成した後
個別でそれぞれタグを振り分ける。

そのあとは以下の手順。
※公式lineのWeb版のみ設定可能

  1. 「メッセージの一斉配信」を選択
  2. 絞り込むタググループを選択
  3. 「メッセージを作成」を選択

「メッセージの一斉配信」を選択

メッセージの一斉送信

 

絞り込むタググループを選択

選択できるグループ

選択したグループ※10グループまで選択可能

 

「メッセージを作成」を選択

メッセージ配信

「メッセージを作成」を押すと
オーディエンスが設定された状態で
メッセージ配信の画面へ移動します。

 

公式lineのオーディエンス

オーディエンスが設定された状態で
メッセージの作成を開始できるので
前より作業負担が大幅に減りました。

今までは設定に12回ボタンを押しましたが
チャットから設定するとこの作業が不要に♪

  1. 「メッセージ配信」
  2. 「オーディエンス」
  3. 「作成」
  4. 「オーディエンスタイプ」
  5. 「チャットタグオーディエンス」
  6. 「選択」
  7. 「メッセージ配信」
  8. 「メッセージを作成」
  9. 「絞り込み」
  10. 「オーディエンスを追加」
  11. 絞り込むチャットタグを選択
  12. 「追加」

 

最後に

LINE公式アカウントのチャット機能の画面から
オーディエンス配信の設定が可能になったことで
チャットタグオーディエンスが簡単になりました🐩

 

この機能は公式lineの機能の中でも
特におすすめできる便利な機能なので
ぜひ積極的に活用していきましょう📈

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所「PROL」 , 2020 All Rights Reserved.