↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの使い方や活用方法などをわかりやすく解説

海外のLINENFT会社「LINE NEXT(ラインネクスト)」とは?【海外でもLINEブロックチェーン上でNFTを作成可能に】

WRITER
 
LINE NEXT(ラインネクスト)
この記事を書いている人 - WRITER -

海外でのLINE NFT発展のために、グローバル企業「LINE NEXT」が設立されました!

LINEネクスト?LINEのNFTと関係があるの?

うん、LINEのNFTと関係があるよ!海外向けのLINENFTエコシステムを拡大するために、新しく韓国とアメリカで設立された会社!

LINE NEXTとは、以下の2つのLINENFT企業をまとめた言葉です。

韓国のLINENFT企業名
→LINE NEXT Corporation

米国のLINENFT企業名
→LINE NEXT Inc.

 

LINE NEXT CorporationおよびLINE NEXT Inc.(以下、LINE NEXT)は、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」とNFTを基盤に世界中のユーザーに新しいデジタル環境を広め、革新的なデジタル体験を提供することを目標としています。

LINE NEXT Inc.では、LINEのグローバルサービスの企画・開発・運営ノウハウや優れたブロックチェーン技術をもとに、グローバルを対象としたNFTプラットフォームを提供する予定です。

このプラットフォームを通じて、多様な国および地域の企業やクリエイターが簡単にNFTマーケットやサービスを構築できるようにサポートし、ユーザーがNFTを取引したり、コミュニティを形成できるエコシステムを構築する計画です。

引用:2021年12月16日LINE社公式ニュース「LINE、グローバルNFTエコシステム拡大のため「LINE NEXT」を設立

 

 

LINE NFTは日本だけじゃなくて、海外でもNFTを作成したり販売できるようになるのはすごく嬉しい!

LINEはアメリカと韓国ではほとんど使用されてないけど、インドネシアやタイ、台湾とかでは利用者も多いから、東南アジアを中心にLINENFTが拡大していく可能性がありそうだね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所 , 2021 All Rights Reserved.