↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

※有料級のため、予告なく非公開にする可能性があります。

※有料級のため、予告なく非公開にする可能性があります。

LINE公式認定資格「LINE Green Badge」とは何か?難易度は高い?【IT系のセミナー講師は必見!】

WRITER
 
グリーンバッジ
この記事を書いている人 - WRITER -

LINE株式会社が公式で認定をする
「LINE Green Badge」という資格。

LINE Green Badge(ライングリーンバッジ)とは
LINE公式アカウント・LINE広告の知識や
運用スキルを認定する資格制度のことです。

試験会場に足を運び受験する資格ではなく
オンライン上で認定試験を受けることができ
それに合格すると認定バッジが付与されます。

LINE Green Badge(ライングリーンバッジ)の資格受験対象者

LINE公式アカウントやLINE広告を利用する人が
LINE Green Badgeの資格受験対象者となります。

法人に対して認定バッジが付与されるのではなく
個人に対して認定バッジが付与される流れです。

この「個人」については
個人事業主のことではなく
認定代理店内の個人が対象。

つまり、LINE公式アカウントの運営者みんなが
LINE Green Badgeを取得できる訳ではありません。

※また詳細が発表され次第、記事を更新していきます。

 

LINE Green Badge(ライングリーンバッジ)を取得するメリット

LINE Green Badge(ライングリーンバッジ)は
LINEが公式に認定した資格の1つといえます。

そのため、公式ラインやline広告について
セミナーやコンサルなどを開催するときに
LINEの認定講師として名乗ることができ
お客からの信用度が高まるメリットがある。

また、lineグリーンバッジを取得すると
LINE社が今後開催するセミナーなどにも
講師として登壇できる機会が得られます。

 

インターネットを活用したSNS集客について
セミナーやコンサルをする人が増えています。

例えば、プロフィールの欄などに
「LINE Green Badgeの資格取得者」
という項目を記載できるのであれば
信頼度が少し高まるかもしれませんね。

 

LINE Green Badge(ライングリーンバッジ)は2種類ある

  • Basic(ベーシック)のLINE Green Badge
  • Advanced(アドバンス)のLINE Green Badge

 

※Basicの意味:基本的な
※Advancedの意味:高度な

Basic(ベーシック)のLINE Green Badge

試験内容は、基本的なLINE広告の知識。

Basic(ベーシック)のlineグリーンバッジ試験は
Advanced(アドバンス)よりも難易度が低いです。

 

Advanced(アドバンス)のLINE Green Badge

Advanced(アドバンス)のlineグリーンバッジ試験は
Basic(ベーシック)の時よりも難易度が高くなります。

具体的には、LINE広告の仕様などを理解したうえで
目的達成のために適切な広告運用ができるかどうか?
など、基礎知識だけでなく、実践的な力も問われます。

 

最後に

LINE株式会社が公式で認定をする
「LINE Green Badge」について
簡単にサクッと解説してみました。

 

簡単に概要をまとめると
LINE Green Badge(ライングリーンバッジ)とは
LINE公式アカウント・LINE広告の知識や
運用スキルを認定する資格制度のことです。

 


LINE集客の注意点

この7つの事件、予告なく非公開にする可能性があります。m(__)m

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所「PROL」 , 2020 All Rights Reserved.