↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

2020年最新版!LINE公式アカウントの友だち数を増やす方法まとめ【初心者から、最上級者へ】

WRITER
 
様々な集客方法
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では、LNE公式アカウントの友だち数を増やす方法について、最新情報をまとめていきます!

 

インターネットに詳しくない人は
いきなり専門用語を連発されると
「むずかしい。。無理かも。。」
と心配になってしまうかもしれない。

そう思ったので
階段のようにまとめてみました。

 

まずは簡単にできる方法から紹介し
少しづつ、難易度を上げていきます。

 

※前半は眠くなる人もいるかもですが
後半は上級者でも目が輝くことになります。

 

個人事業主や中小企業経営者向けに
なるべくお金がかからない方法
そして効果的な方法を中心に紹介し
公式LINEの友だち数を増やす方法をまとめてみました。

 

2020年以降のあなたの人生に、ぜひ有効活用していってください♬

公式LINEの友だち数を増やす方法
  1. 個人アカウントから増やす方法
  2. LINEグループから増やす方法
  3. オープンチャットから増やす方法
  4. LINE以外のSNSから増やす方法
  5. SEO対策をして増やす方法
  6. LINE広告を活用して増やす方法

 

個人のLINEアカウントで公式LINEの友だち数を増やす方法

LINE公式を友だちに教えよう

仲の良い友だちや仲間に対しては
なるべく個別でLINEを送った方が
登録してくれる可能性が高まります。

 

個人LINEの友だちに対して
あなたのLINE公式アカウントに
友だち追加をお願いするときは
友だち追加用のURLではなく
友だち追加ボタンがおすすめです。

 

ん?「友だち追加ボタン」って
HTMLでしか作れないのでは?
と思った方もいるかもしれません。

個人LINEから個人LINEへ、LINEを送信するときは
簡単に公式LINEの友だち追加ボタンを作成できます。

わかりやすく手順を画像付きでまとめます。

①「ホーム」を選択
②「友だち」を選択
「公式アカウント」を選択

LINE公式アカウントを選び
右上のボタンを選択

友だち追加してほしい人や
LINEグループを選び「共有」

公式LINEの共有方法

LINE上にLINE公式アカウントの
友だち追加ボタンが送信されます。

LINE上にLINE公式アカウントの友だち追加ボタンを作成

 

リンク(URL)よりも友だち追加ボタンの方が
心理的な抵抗が少なくなるのでおすすめです。

 

LINEグループを活用して公式LINEの友だち数を増やす方法

管理者付のLINEグループ

LINEグループや複数人チャットを活用し
公式LINEの友だち数を増やす方法がある。

まとめて友だち追加をお願いするときは
LINEグループに参加する方法が便利です。

※公式LINEの「アカウント設定」

「設定」→「アカウント設定」内の
「チャットへの参加」をONにすると
LINE公式アカウントの状態のまま
LINEグループや複数チャットに参加できる。

 

個人のLINEアカウントではなく
LINE公式アカウントで参加することで
友だち追加してもらえる道が生まれます。

 

LINEグループか、複数チャットか
どちらの場所でも問題ありません。

ただしLINEグループに参加すると
後々、気を遣う場面が増えるので
複数人チャットの方がおすすめです。

 

これは豆知識ですが、
チャットモードだけでなく
Botモードでの参加もできます。

 

そのときに盛り上がる参加方法は
デフォルトの自動応答をOFFにして
キーワード応答メッセージ設定後に
クイズなどを出して参加する方法です。




「やばい、さっそくムズイ。。」
と思った方、心配しないで大丈夫。
ここは重要度がものすごく低いです。笑

LINEグループや複数人チャットに参加して
友だち数を増やすコツは色々ありましたが
作業が複雑な割に集客効果は高くありません。

2019年8月19日にある新機能が誕生したことで
もう複雑なことを覚える必要はなくなりました。

 

そう。
オープンチャットです。

オープンチャットで公式LINEの友だち数を増やす方法

オープンチャット

2019年8月19日にリリースされ
世間を騒がしているオープンチャット

公式LINEの友だち数増加方法を語るならば
この最新機能を無視することはできません。


オープンチャットとは何か?

簡単にわかりやすく説明すると
LINE名を変えて匿名で参加できる
管理者付のLINEグループのことです。

 

このオープンチャットを活用すると
LINE友だち以外の人へ向けて
簡単に集客アプローチができます。

 

私は8月前半から先行利用させていただき
オープンチャットから公式アカウントへ
うまく誘導する方法などを模索しました。

色々なコツがみえてきたので
ここで特別に限定公開します。

特に今は、ライバルが少ないので
あちこちでチャンスが渋滞している。

 

まず、忘れないでほしい点は
オープンチャットに参加したあとに
いきなり自分のLINE公式を宣伝しても
ほとんどだれも追加してくれないということ。

オープンチャットに限った話ではないですが
「お願いをする前に、まず相手の願いを叶える」
この意識がなければ集客はうまくいきません。

 

管理者をターゲットにして公式LINEの友だち数を増やす方法

複数のオープンチャットから集客

自らオープンチャットの管理者になり
見込み客を集客する方法もおすすめですが
初心者の人には、ちょっと難易度が高い。

 

誰でも簡単にできて、かつ効果的な方法。
それは管理者をターゲットにする方法です。

狙うべきオープンチャットは
1000人を超える大規模なグループではなく
30人~200人くらいの小規模なグループ。

 

そのグループをまとめている管理者と
個別でコミュニケーションをとった後に
まずこちらから相手のお願いを叶えます。

その後に、その管理者に向けて
友だち追加をお願いしてみてください。

そうすると、管理者以外のメンバーも
友だち追加してくれる可能性がありますし
オープンチャットのトーク履歴は残るので
後からそのオープンチャットに参加した人も
友だち追加してくれる可能性が生まれます。

 

このパターンを繰り返すだけでも
かなりの集客効果を期待できますが
この集客方法は、1つの例にすぎません。

オープンチャットの活用方法は無限大。

できる人は、オープンチャットを作成し
自らが管理者となる方法もおすすめです。

すでに1部のイケてる経営者達は
複数のオープンチャットを作成して
どんどん見込み客を集め始めています。

(オープンチャットは無料で誰でも作れます)

 

LINE以外のSNSで公式LINEの友だち数を増やす方法

SNS

 

LINE以外のSNSからも
LINE公式アカウントへ集客して
友だち数を増やすことができます。

 

公式アカウントの友だち数を増やす際
特に集客しやすいアプリを挙げるなら

  • TikTok(ティックトック)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • YouTube(ユーチューブ)
  • LINELIVE(ラインライブ)

あたりがおすすめです。

 

SNSから公式アカウントへ誘導する際は
基本的に友だち追加用のURLを使用します。

※友だち追加用のURLの作り方のコツは
こちらの記事内で詳しく解説しています。

 

 

2018年頃からInstagramのプロフィール欄に
LINE公式のURLを記載する人が増えました。
※現在はインスタの仕様変更により公式LINEのURLを直接記載できない。

Instagram

画像の上に宣伝用の文字を追加して集客する
ビジネス系のInstagramも増えていますが
この方法はブランディング上おすすめしません。

SNSの集客は、最初のハードルが低く
行動すればするほどリストは増えます。

しかし、やり方を間違ってしまうと
頑張りに対する集客効果は薄いまま
時間だけどんどん過ぎていくことになる。

 

もしInstagramの画像を投稿する際に
文字を活用して宣伝したいのならば
手書きで書いた紙やノートなどを持ち
文字ごと写真におさめる方が自然で効果的です。

細かい点を挙げるとキリないですが
以下の心理効果を知っているだけでも
SNSで集客する際に失敗を回避できます。

  1. クレショフ効果
  2. アフォーダンス理論
  3. カクテルパーティー効果

 

そして、当たり前のことですが
SNSから公式アカウントへ集客する際は
ターゲット層の分析がとても重要です。

 

SNS集客に時間をかけすぎている人。
Facebook広告を雑に活用している人。

時間、またはお金をかければ
誰でも集客ができちゃう時代だからこそ
損失に対する効果を意識しなければならない。

お金の損失には気付けていても
時間の損失には気付けない人が多いです。

 

また、SNSから集客するときにも
以下の内容を忘れてはいけません。

「お願いをする前に、まず相手の願いを叶える」
この意識がなければ集客はうまくいきません。

 

広告費をかけない方法でSNS集客する場合は
基本的にどのSNSも成功パターンは同じです。

まずプロフィールなどに友だち追加URLを貼り
その後に、こちらから相手にアクションをして
興味を持ってもらう流れがやはり1番効果的です。

※友だち追加をお願いする前に
まずこちらからいいねを押したり
コメントをするだけでも効果は変わります。

 

戦略を練り時間をかけて行動すれば
SNSから公式LINEへ集客できますが
SNS集客には超えられない壁がある。

 

それは

集客の自動化

 

基本的に過去の投稿が流れてしまうため
作業をし続ける運命からは逃れられない
それがSNS集客の大きなデメリットです。

楽しみながらやる分には問題ないですが
ストレスがたまり続けるならば危険です。

ではどうすれば、
集客の自動化ができるのか?

 

結論からいうと
コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティング

※コンテンツマーケティングとは、簡単にいうと
複数のコンテンツ(記事など)をネット上に公開し
そのコンテンツを集客の入り口にする手法です📈

 

それぞれのコンテンツにSEO対策をすることで
時間が経った後でもそのコンテンツに人が集まり
自動的に公式LINEへ流れる道を作ることができます。

SEO対策をして公式LINEの友だち数を増やす方法

SEO対策

SEO対策して、ブログ記事などから
公式LINEの友だち数を増やす方法。

「待ってました!!」
と叫ぶ人もいるかもしれません。

ネットショップの運営者はもちろん
すべての経営者の自由時間を増やす
最強の自動集客方法はこれなのです。

 

最初にいっておきますが
けして簡単ではありません。

ただし、
本物の情報に基づき実践することで
誰でもこの武器を手にすることができます。

 

SEO対策とは、簡単に説明すると
検索で1ページ目に出すための対策。

Google検索窓

例えば、Googleで検索した際に
私の記事が1ページ目にくる理由は
このSEO対策をしているからです。

 

私の場合は

「LINE公式アカウント 集客」
「LINE公式アカウント 料金」
「LINE公式アカウント 作成」
「LINE公式アカウント パソコン」
「LINE公式アカウント クーポン」
「LINE公式アカウント ショップカード」
「LINE公式アカウント 友だち追加」

などなど

公式LINEの運営者が検索しそうな
さまざまキーワードを集中的に狙い
すべて意図的に上位表示させています。

むやみやたらに記事を量産するのではなく
ターゲット層が検索するキーワードを調べ
集中的に狙って上位表示させる意識が重要です。

この武器を使うと見込み客を集客できるので
公式アカウントの友だちが増えるだけでなく
関係ない人に友だち追加されるリスクが減り
月額料金の面でも、効果的に節約できます。

LINE公式アカウントを複数作成して運用するメリットとデメリット【LINE集客成功のコツは複数アカウントの自動化】

 

正しいSEO対策のノウハウを習得すると
アフィリエイトだけでも生活できるので
本物に教わるとコンサル代は100万を超える。

SEO

では、SEO対策のノウハウを習得するためには
高額コンサルを受けないと絶対にダメなのか?

 

答えはNOです。

実は、そんな大金を払わなくても
SEO対策の情報を手に入れることができる。

なぜなら2020年のいま、Googleで検索すれば
ほとんどの情報が無料公開されているからです。

 

注意してほしい点は、
間違っている情報も多いこと。

多くのブログ運営者が勘違いしているSEO対策の間違い

SEO

自分がやってきた成功体験だけで
SEOを語るブロガーはたくさんいます。

間違った情報に振り回されると
恐ろしく無駄に時間を失うので
SEOを実践するときは注意が必要です。

記事数は100記事以上ないと上位表示されない


この情報は多くの人が信じる間違いです。
記事数が少なくても、上位表示できます。
※極端な話、1記事だけでも上位表示可能

毎日記事を書かないと上位表示されない


毎日書かなくても上位表示されます。
量ではなく質の方が圧倒的に重要です。
※極端な話、年1回更新でも上位表示可能

文字数は最低でも1000字以上ないと上位表示されない


文字数が少なくても上位表示できます。
1000字以上は1つの基準にすぎません。

キーワードによって最適量は変わるので
5000字以上書いた方がいい場合もあれば
500字以下でもOKな場合もあるのです。

 

あなたは知っておいてください。

SEO対策のノウハウ記事は
海外の方が圧倒的に質が高い。

 

☝質の高い本物のSEO対策のノウハウは
こちらのサイトで無料公開されています。
(公開するかどうか少し迷いました。笑)

 

お金に余裕があり時間を大切にしたい方は
コンサルの道に進んでもいいと思いますが
そうじゃない方は時間をかけてみてください。

 

「いや、英語できないです。。」

と思った方も心配いりません。
日本語でも読むことができます。

Google翻訳を活用することで
内容を把握できる時代が、今です。

Googleクロームのロゴ

 

最近よく、AIが騒がれていますが
AI自体は1950年代からありました。

なぜ、いま騒がれているかというと
Deep Learningが誕生したからです。

Deep Learning

Deep Learningの誕生をきっかけに
機械が自ら成長するようになったので
ビックリするくらい早いスピードで
Google翻訳の精度も上がり続けています。

騙されたと思って試してみてください。

英語で情報を得る習慣がつくと
日本人のライバルはどんどん減っていきます。

LINE広告を活用して公式LINEの友だち数を増やす方法

LINE広告のことを知らない方は
2020年だとかなり多いと思います。

実はずっと前からLINE広告はありますが
その費用対効果が良くなってきたのは最近。

 

LINE広告の種類は1つだけではなく
様々な形式の広告パターンがあります。

そのため、LINE広告について調べると
「LINE広告わかんないムズイ怖い。泣」
となる方がほとんどかと思います。

 

でも安心してください。

私はすべてのLINE広告を把握していますが
その中で今おすすめできるのは、1つだけ。

結論からいうと、公式LINEの
友だち追加広告」だけです。

 

個人事業主や中小企業経営者ならば
その他のLINE広告の種類については
把握する必要はないといっても過言ではない。

そのくらい「友だち追加広告」は
LINE広告の中でおすすめの広告です。

2019年11月27日に登場したばかりなので
もしLINE広告を検討して迷っている方は
是非しっかりとおさえておいてください。

なぜオートSNSはプロ経営者たちに選ばれるのか?【評判が良い本当の理由】

 

【おまけ】店舗経営者向け公式LINEの友だち数を増やすコツ

秘密の扉

LINE公式アカウントの強みは
リピート率増加を成功に導く
素敵な機能が充実してること。

 

ネットからの集客も重要ですが、
お店にきてくれたお客さんに対して
公式LINEへ友達追加してもらえるように
正しい導線を作ることは最重要事項です。

 

店舗により訴求の場所は様々ですが
特に逃してはいけないタイミングは
一緒であることが多かったりします。

  • お店に入る時
  • お手洗時
  • 待ち時間
  • 会計時
  • お店を出る時

どの店舗ビジネスでも
必ずチャンスは複数回ある。

しかし、ほとんどのお店は
1回くらいしか訴求できていないため
チャンスを逃しまくっているのが現状。

「QRコードを壁に貼って終わり」
こういうお店が多すぎなのです。

 

あなたはぜひ意識してください。

 

1回だけの訴求アピールでは
お客さんはほとんど動きません。


わかりやすい丁寧な声がけを
笑顔で徹底して実行するだけでも
LINE集客の効果は大きく変わります。

そしてタイミングもとても重要です。

例えば飲食店であれば
「お客さんが料理を待っている時」
「会計前に並んで待っている時」など
お客さんにとっての無駄な余白時間は
登録してもらいやすい時間の1つです。

 

どういうタイミングがベストか?
どういう伝え方なら登録しやすいか?
お客さんの視点で客観的に考えることで
複数の答えをみつけることができます。

 

公式LINEへ誘導するときは
行動心理学などを参考にすると
登録率を大きく上げることが可能。

知っているか知らないかだけでも
大きく差がつく内容をまとめたので
実践的に活用できる心理テクニックは
こちらの辞書をぜひご活用ください。

 

最後に

この記事では、LINE公式アカウントの友だち数を増やす方法について、最新情報をまとめてみました。

 

ぜひ、実践してみてください(^^)

インターネットが苦手だけど、頑張ります!!!

インターネットが不得意な人にとって
SEO対策はハードルが高いかもですが
オープンチャットなら簡単にできます。

 

SNSからLINE公式アカウントへ流すよりも
オープンチャットから流した方が簡単ですし
今は特に集客効果も期待できるタイミングです。

 

P.S.

2020年から公式アカウントは
さらに進化することになります。

 

そして、公式アカウント以外にも
LINEの様々なサービスが登場します。

 

このどでかい波にのる準備
あなたは、できていますか?(^ ^)

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所「PROL」 , 2020 All Rights Reserved.