↓限定情報はこちらから(経営者向け)

LINE公式アカウントの活用方法などをわかりやすく解説

LINEのハッシュタグ集客方法!公式LINEのタイムライン投稿に#(ハッシュタグ)を。

WRITER
 
ハッシュタグ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「ハッシュタグといえばインスタグラム」
という想像をする方も多いと思いますが
LINEのタイムライン内でも利用できます。

 

個人LINEのタイムライン投稿だけでなく
公式LINEのタイムライン投稿のなかにも
#(ハッシュタグ)をいれることが可能です。
※2016年にLINEのハッシュタグ機能が追加されました

LINEのハッシュタグ

 

今回ご紹介する最新ノウハウは
公式LINEのタイムライン投稿内で
ハッシュタグを使って集客する方法。

最近私がこっそり研究し
手に入れた最新情報です。

 

タイムライン投稿をする際
このハッシュタグ集客法を
最初に知っておかなければ
後で後悔するかもしれません。

 

ぜひ最後まで集中してご確認ください。

 

LINEのハッシュタグは使われていない??

浜辺にハッシュタグ

あなたもご存知のとおり、
インスタグラムに比べると
LINEのハッシュタグ利用者は
まだまだ恐ろしく少ないです。笑

 

ただしこの状況は
いずれ変わります。

なぜなら2020年以降
LINEのタイムラインは
急速に活発化するからです。

その根拠は以下の2つ。

  1. LINE@から公式LINEへの強制移行
  2. LINEトークンエコノミーの活発化

詳しく解説すると長くなりますが
この2つの出来事がきっかけとなり
LINEのタイムライン投稿も増えます。

 

LINEのタイムライン投稿が増えると
タイムラインをみる人も増えるので
集客につながる道も広くなります。

そのタイムライン内で登場する
LINEの#(ハッシュタグ)。

LINEのタイムライン投稿のハッシュタグ

今、LINEのハッシュタグ活用法を知ると
将来的にライバルと差がつくことになる。

ぜひあなたは今のうちから
最新ノウハウを手に入れて
対策を開始してみてください。

公式LINEのタイムライン投稿に#(ハッシュタグ)をいれる方法

ハッシュタグ

まず最初は、初心者の方向けに
公式LINEのタイムライン投稿に
#(ハッシュタグ)をいれる方法を
簡単にささっと解説していきます。

 

やり方はとてもシンプル
ハッシュタグをいれたい文字の前に
#のマークを追加するだけでOKです。

【注意点】
#と文字の間に空白があると
ハッシュタグは作成されません。

 

■投稿前

■投稿後

 

タイムライン投稿の作成中は
青色のリンクになりませんが
投稿後に自動で青色に変化します。

 

公式LINEのタイムライン投稿内でハッシュタグを使って集客する方法

大量のハッシュタグ

ハッシュタグから集客するためには
ハッシュタグを開く人の理解が必須。

ハッシュタグを開く人は誰なのか?

ここをちゃんと理解していない人は
ハッシュタグでの集客が難しくなります。

※Instagramのハッシュタグ集客でも同じです。

 

LINEのハッシュタグを開く人は誰なのか?

スマホと手

この世界には、とても高い確率
ハッシュタグを開く人が存在します。

 

さて、誰だと思いますか?

え、、そんな人いるの??

誰だろ誰だろ

 

高い確率でハッシュタグを開く人、
それは、ハッシュタグを使った人です。

ハッシュタグを使い、投稿した人は
そのハッシュタグを高い確率で開き
自分の投稿以外の投稿も確認します。

なるほど。。たしかにそうかも

僕もこの前、LINEのハッシュタグ使ってみたけど、確かにそのあとハッシュタグ開いた!

 

ここの部分をしっかり理解できると
ハッシュタグの作り方もみえてきます。

ビジネスとプライベートは別。

私たちはただただ人を集めるために
ハッシュタグを利用するのではない。

お客さんを集めるために
このハッシュタグを使うのです。

集客につながるLINEのハッシュタグキーワード選定方法

狙い撃ち

なんとなく言葉を決めて
ハッシュタグを作成しても
集客することはできません。

集客するために意識すべきことは
人が大勢くる場所を探すのではなく
見込み客がくる場所を探すことです。

 

つまりハッシュタグを作成する際は
見込み客と関係のあるキーワードで
作成していくことが重要となります。

 

 

例えばターゲット層が主婦の場合
その層が使いそうなキーワードは
「保育園」「ママ友」などです。

このハッシュタグを使い投稿する人達は
ほとんどが主婦であることは明確なので
ここに主婦が集まる可能性も高いのです。

このキーワードは
1つの例にすぎません。

主婦層が使うキーワードは
他にもたくさん存在します。

 

ちなみに
個人LINEのタイムライン投稿と
公式LINEのタイムライン投稿は
同じハッシュタグ内で表示されます。

ってことは、公式LINEのタイムライン投稿内でハッシュタグを使うと、個人LINEのハッシュタグ利用者にも集客アプローチができるってことか♬

 

ハッシュタグのキーワード選びのコツ

 

公式LINEでハッシュタグを作る際、
キーワード選びにはコツがあります。

まったく関係ないキーワードで
ハッシュタグを作ったとしても
見込み客へ届く可能性はかなり低い。

 

ターゲット層をしっかりと把握し
キーワードをなるべく絞ることで
濃い見込み客へ届く確率は高まります。

 

例えば、店舗に集客したい場合は
「地名」のキーワードは必須です。

 

あなたの見込み客が使いそうな
キーワードは何だと思いますか?

あなたの業種や目的によっても
キーワードは大きく変わります。

ぜひ、しっかりとリサーチをして
ハッシュタグを作成してみてください。

「人気」の投稿はトップに表示される

金のハッシュタグ

インスタグラムのハッシュタグでも
人気の投稿として表示された場合には
多くの人に閲覧されることになります。

LINEのハッシュタグでも同じです。

LINEのハッシュタグ内で
「人気」の投稿になることで
過去の投稿でもトップに表示され
LINEのハッシュタグを開いた人に
興味をもってもらうことができます。

 

LINEのハッシュタグ内で「人気」に表示する方法

人気

LINEのハッシュタグ内で
「人気」に表示する方法は
現在はとてもシンプルです。

結論からいうと
タイムライン投稿内のスタンプ数
人気の表示に大きく影響しています。
(スタンプ数=いいね数)

 

コメントの数ではなく
スタンプ(いいね)の数が多ければ
「人気」に表示されることになり
集客につながる確率も高まります。

 

【知らないと後悔します】公式LINEのハッシュタグ利用時の注意点

公式LINEのタイムライン投稿は
後からでも内容を編集できます。

なので、1度投稿した後でも
ハッシュタグを追加できます。

しかしです。

過去のタイムライン投稿を編集して
後からハッシュタグを追加した場合は
「人気」に表示されにくくになります。

え!なんでなんで??

 

「人気」に表示されるためには
その投稿内のいいね数が影響しますが
このいいねはハッシュタグを付けた後
いいねされた数がカウントされています。

つまりどういうことかというと、
いいねをたくさんもらった後に
ハッシュタグをつけても反映されず
「人気」に表示されないということ。

様々なキーワードで試しましたが
やはりハッシュタグをつけた後の
スタンプ数が影響しているようです。

 

LINEのタイムライン投稿をする際
ハッシュタグするのを忘れてしまい
先にスタンプをたくさんもらうと
きっと後悔することになるでしょう。

これが、最初に知っていないと後悔する
公式LINEのハッシュタグ利用時の注意点。

ぜひあなたは最初から
この部分をしっかりと意識して
公式LINEのタイムライン投稿内に
ハッシュタグをつけてみてください。

 

【追記】LINEのタイムライン投稿の仕組みが変わりました

最新情報はPROLのオープンチャットで公開しています。

 

 

最後に

ジャンルなどにもよりますが
芸能関係の公式LINEと比較して
ビジネス系の公式LINEは基本的に
スタンプされずらい傾向があります。

集客の戦略は人それぞれですが
公式LINEのタイムライン投稿は
毎回毎回新しい内容を投稿するより
過去の投稿を1つ1つ大切に育てて
「人気」に表示する戦略がオススメです。

※公式LINEのタイムライン投稿は
リンクを取得することができるので
カードタイプメッセージなどと連携して
スタンプ(いいね)数を増やすことができます。

 

P.S.

☝この記事はもともと限定公開でしたが
今は誰でも閲覧できる状態になっています!
※また限定公開に戻す可能性もあります。m(__)m

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロが集まる公式LINE集客研究所「PROL」 , 2019 All Rights Reserved.