LINEマーケティングのノウハウを無料公開しています。

ダブルバインドとは?【心理学用語をわかりやすく簡単に。】

WRITER
 
ダブルバインド
この記事を書いている人 - WRITER -

 

精神と自然―生きた世界の認識論

ダブルバインドとは
心理テクニックのひとつです。

 

この用語は
グレゴリー・ベイトソンによる
造語であり、世間に知れ渡っています。

 

この記事では
ダブルバインドとはどのようなものなのかを解説していきます。

 

最強の心理学用語辞典(用語集)【ビジネスだけでなく、子育てや恋愛でも効果抜群の心理テクニックをまとめました】

 

 

ダブルバインドとは?

ダブルバインドとは
どのようなものなのでしょうか。

ウィキペディアには
次のように書かれています。

ダブルバインドDouble bind)とは、
ある人が、メッセージと
メタメッセージが矛盾する
コミュニケーション状況におかれること。

ダブルバインド(Double bind)の
バインド(bind)には、
縛る・拘束する」という意味があります。

 

ダブルバインドを2つ紹介!

ダブルバインドには
いくつか種類があります。

今回はよく使われる
2つのダブルバインドを紹介します。

  • 1度に2つの選択肢を提示するダブルバインド
  • 2つの矛盾した命令をするダブルバインド

1度に2つの選択肢を提示するダブルバインド

1度に2つの選択肢を提示する
ダブルバインドがあります。

ビジネスやマーケティング、
恋愛でも使えてしまう
テクニックです。

 

例えば、
「A商品を安く売ってくれませんか?」
と伝えるよりも
「A商品かB商品のどちらかを
安く売ってくれませんか?」
と伝える方が、交渉が成立しやすいのです。

 

恋愛においても、
「今夜、食事に行きませんか?」
と誘うよりも
「今夜、おしゃれな居酒屋か
ご飯の美味しいカフェに行きませんか?」
と誘った方が、
食事に行くこと自体を断りづらくできます。

 

つまり、このテクニックは
1度に2つの選択肢を提示することにより
相手は、そのどちらかには
応答しなければならない状況を作るのです。

 

 

2つの矛盾した命令をするダブルバインド

2つの矛盾した命令をする
ダブルバインドがあります。

これは、パワーハラスメントや
モラスハラスメントを招きやすいです。

そのため、活用するというよりも
しっかりと理解し、心理的ストレスを
与えられないように気を付けましょう。

 

たとえば、仕事で上司が部下に
「いちいち相談せずに、自分で考えろ」
と言ったにも関わらず、失敗したときに
「なんで相談しなかったんだ!」と
怒られてしまった。

この場合、怒られた部下は
どうすればよかったのか分からず
仕事に対するやる気を失せてしまいます。

このダブルバインドは
二重拘束」の意味を持ち、
矛盾した命令を受けた立場の弱い人間は、
緊張や混乱などから、
自由な意思決定ができなくなってしまうのです。

相手を思いやっているつもりでも、
知らないうちに相手を追い込んでしまっている場合があるので、注意が必要ですね。

 

まとめ

この記事では
ダブルバインドとはどのようなものなのかを解説しました。

 

他の心理学用語について
以下の記事でまとめています。

興味のあるかたは是非。

最強の心理学用語辞典(用語集)【ビジネスだけでなく、子育てや恋愛でも効果抜群の心理テクニックをまとめました】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です