吊橋効果とは?【心理学用語をわかりやすく簡単に。】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

心理テクニックを「実際に使う」ための本(吊り橋効果編): 知る ではなくて 使う!

吊橋効果とは
心理現象のひとつです。

1974年、カナダの心理学者である
ダットンとアロンが吊り橋を使って
実験した結果をもとに提唱しました。

 

この記事では
吊橋効果とはどのようなものかを解説していきます。

 

最強の心理学用語辞典(用語集)【ビジネスだけでなく、子育てや恋愛でも効果抜群の心理テクニックをまとめました】

 

吊橋効果とは?

吊橋効果とは
どのようなものなのでしょうか。

辞書には次のように書かれています。

吊橋効果(つりばしこうか)
Suspension bridge effect

不安や恐怖を
強く感じている時に出会った人に対し、
恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。

つまり吊橋効果とは
恐怖によって起こる興奮を、
脳が恋愛による興奮と
錯覚してしまう効果のことをいいます。

吊り橋に渡っているドキドキと
恋愛によるドキドキが
似ていて混同することから
起こる心理現象といえます。

 

よって、これは
恋の吊橋理論」や
吊橋理論」とも呼ばれています。

 

吊橋実験とは

吊り橋を使った実験は
次のようなものが行われました。

高所で揺れる吊り橋を渡っている男性と、
安定した場所にいる男性の2つにグループを分けます。

次に若い女性が
その男性1人ひとりにアンケートを行い
「結果に興味があれば電話をください」
と言って電話番号を渡しました。

のちに
安定した場所にいた男性の37%
吊り橋を渡っていた男性の65%
電話をしてきたという結果が出ました。

 

この結果は、
吊り橋に渡っている状態で興奮していることと、
恋愛感情により興奮していることを
混同することから生じているのではないか
考えられています。

 

しかし、この吊橋効果は
緊張してドキドキしているときに
異性を見れば恋をするというわけではなく、
相手を意識するきっかけになることが
あるというものです。

 

吊橋効果を活用したいなら

しかし実際に、気になる異性がいて
吊橋効果を使いたいからといって、
相手を吊り橋まで連れていくというのは
少々難しいと思います。

 

身近で吊橋効果を活用したいなら
相手とドキドキするシチュエーション
作るのが有効でしょう。

 

意外に、普段の生活で
吊橋効果を期待できる場面が
色々あるのです。

  • お化け屋敷
  • ジェットコースター
  • ホラー映画
  • サスペンス映画
  • スポーツジム
  • コンサート
  • スポーツ観戦

大きな恐怖を期待できるのは、
やはりジェットコースターや
ホラー映画ですが、
他にもいろいろな場面で
吊橋効果は利用できます。

 

運動なども、心拍数が上がりますし、
コンサートなんかも興奮しますよね。

 

まとめ

この記事では
吊橋効果とはどのようなものなのかを解説しました。

 

他の心理学用語については
こちらの記事でまとめています。
興味のある方はぜひ。

最強の心理学用語辞典(用語集)【ビジネスだけでなく、子育てや恋愛でも効果抜群の心理テクニックをまとめました】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です