↓公式LINEの限定情報を受け取る(経営者向け)

公式LINE集客のノウハウを無料公開しています。

アンカリング効果とは?【心理学用語をわかりやすく簡単に。】

WRITER
 
スマホと男性の手
この記事を書いている人 - WRITER -

経済は感情で動く : はじめての行動経済学

 

アンカリング効果とは
心理現象のひとつです。

 

心理学や行動経済学では
有名な心理効果であり
マーケティング営業などでよく使われています。

 

この記事では
アンカリング効果とは
どのようなものなのかを解説していきます。

 

最強の心理学用語辞典(用語集)【ビジネスだけでなく、子育てや恋愛でも効果抜群の心理テクニックをまとめました】

 

 

アンカリング効果とは?【わかりやすく解説】

アンカリング効果とは
どのようなものなのでしょうか。

ウィキペディアには
次のように書かれています。

アンカリング効果

アンカリング(英:Anchoring)とは
アンカーと呼ばれる先に与える情報が
判断を歪めアンカーに近づく心理学の現象のこと。

認知バイアスの一種であり、
先行する何らかの数値(アンカー)
によって後の数値の判断が歪められ、
判断された数値がアンカーに近づく傾向のことをさす。

係留と呼ばれることもある。

少し分かりづらいので
以下分かりやすく要約します。

アンカリング効果とは
印象的な数値や情報が基準となり、
その後の行動に影響を与える効果のことです。

 

例えば、商品を買う場合、
私たちは必ず何らかの評価基準があります。

最初に、その商品の価値判断の
おおよその基準を設定して、その後の判断を調整します。

 

判断基準を設定する際に、
あまりその商品に知識のない場合は、
最初に着目した情報や価格などを
判断基準に設定する傾向があります。

 

つまりアンカリング効果とは
最初に提示された情報や数値が
印象に強く残り、
その後の判断に影響を及ぼす心理効果といえます。

 

この効果は、係留効果ともいわれることがあります。

 

アンカリング効果の例

 

アンカリング効果について
分かりやすい例を挙げます。

 

例えば、家電量販店で
ふとこんな広告を見たとします。

「本日限定!ノートパソコン
通常価格45,000円→特別価格29,800円!!」

この価格表示だと、値引き後の価格とは別に
値引き前の価格がアンカリング効果として影響してきます。

 

本来パソコンを買う予定ではなかったのに、
この広告を見たことで
「これは今日買うとお買い得なんだな」と
アンカリング効果が働きます。

 

このアンカリング効果は、
その商品に対して情報がない場合に働きます。

もともと、パソコンを買おうと思い、
事前に値段などを調べたうえでこの広告を見ても、
すでに適正価格を知っているので、影響を受けることはないのです。

 

アンカリング効果の使用例

アンカリング効果は
主に次のような方法で使用されています。

  • 通常価格との比較
  • 他社価格との比較
  • メーカー小売価格との比較

他にも、「先着限定」や
期間限定」など、制限をつけ
通常価格と値引き価格を両方提示し、
アンカリング効果が働くように工夫をしています。

 

 

最後に

この記事では
アンカリング効果とはどのようなものなのかを解説しました。

 

他の心理学用語について
以下の記事でまとめています。

興味のあるかたは是非。

最強の心理学用語辞典(用語集)【ビジネスだけでなく、子育てや恋愛でも効果抜群の心理テクニックをまとめました】

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です